ビザスク

ビザスク

ADVISORアドバイザー

アドバイザーになる

知見を活用する新しい仕組み


現場に詳しいビジネスパーソンから、経営者、
企業OB、各種専門家まで、
約70,000名を越す方々が、業界業務の経験を活かし、
ビザスクのアドバイザーとして活躍されています。
スポットコンサルは、対面や電話会議で1時間から活躍できる、
知見活用の新しい仕組みです。

  • 知見の価値を再発見する機会

    知見を再整理しやすい登録フォーム、いつでも提案できる多様な公開案件、依頼者から直接届く指名相談や、webマッチングで直接届く指名やビザスクが仲介する法人案件の相談など、ビザスクでは、知見の貴重な価値に気づくきっかけをご提供しています。

  • 寄付の制度

    ビザスクでは、Teach For Japan、国連WFP協会学校給食プログラム、ブリッジフォースマイルの、3つの学びに関連したNPO団体へ、 謝礼を寄付できる制度をご用意しています。

  • 知見共有のルール

    ビザスクでは、守秘義務等、情報の取扱に関するアドバイザートレーニング資料をご用意し、誰もが参加できる知見活用の仕組みをご提供しています。

MEDIA

メディア掲載事例


  • 日本経済新聞

    「スポットコンサル」起業家が進める働き方改革

    2017. 01. 27

  • 東洋経済online

    キャリアチェンジの「恐怖」を克服する秘訣

    2016. 12. 15

  • ワールドビジネスサテライト

    “副業ビジネスマン”に脚光

    2016. 02. 22

VOICE

アドバイザーの声


  • アドバイザー

    大手総合メディア企業事業開発室
    プロジェクトリーダー

    菅野 流飛さん

    インターネットメディア界隈で7年程働いています。SEO、マーケティング、事業開発、マネジメントなどが得意分野です。子供の世代に大きく貢献する事業を作りたいと思い日々働いております。
    ビザスクでは、とあるベンチャーのマーケティング戦略について一緒に考えるスポットコンサルを行いました。不動産や教育を中心に、ITで社会を変えようと尽力している方々のお役に立てたら嬉しいです。

  • アドバイザー

    ナレッジワーカーズインスティテュート株式会社
    代表取締役 (中小企業診断士

    塚本 恭之さん

    カシオ計算機に24年務めた後、独立後は、ベンチャー企業やNPOなど、スモールビジネスを支援する研修事業を行っています。 ビザスクは、1〜2時間と拘束時間が短いので本業と両立でき、自分の資格や経験が誰かの役に立つことはうれしいです。 案件の数や種類が多いのも魅力です。相談者は専門的なアドバイスだけでなく、回答者の体験にもヒントを求めているようで、私も前職で経営計画に携わった経験からアドバイスを提供しましたが、相談者が何らかの気付きを得た手応えを感じました。


  • アドバイザー体験で、自分のマーケットにおける価値を再確認

    食品業界でのマーケティング職を経て、
    IT情報系企業で企画業務に従事 30代女性(副業)

  • 定年退職後に、自動車の設計・企画の経験を活かしてアドバイス

    前職の大手自動車メーカーにて設計、
    海外の現地調達業務を担当 男性(定年後)

多様な知見が求められています

以下のような経験をお持ちではありませんか?
ビザスクなら、1時間のスキマ時間であなたの経験が活かせます。

  • 製造業
  • ヘルスケア
  • 小売/飲食/生活
  • 金融
  • 建設/不動産
  • メディア
  • 教育
  • 新規事業/R&D
  • 経営/管理部門
  • 生産/調達
  • 金融
  • 営業/マーケティング
  • IT/システム
  • 海外ビジネス
  • 専門職

アドバイザーになる