ビザスク

ビザスク

2.6億円の資金調達を行いました

2015-07-27

プレスリリース

 報道関係者 各位
プレスリリース
2015年7月27日
株式会社ビザスク

 

日本最大級のスポットコンサルプラットフォーム「ビザスク」が総額2.6億円 の増資を実施
~ビザスクの拡大と利便性向上、海外進出に向けた資金調達を実施します~

約5,000人が登録する日本最大級のスポットコンサルプラットフォーム「ビザスク(https://service.visasq.com)」を運営する株式会社ビザスク(東京都新宿区、代表取締役:端羽英子)は、DCMベンチャーズ(Menlo Park, CA、日本代表:本多央輔)、DBJキャピタル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:鹿島文行)、みずほキャピタル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川端雅一)、ベンチャーユナイテッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:金子陽三)、株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田島聡一)の運営するベンチャー投資ファンドを割当先とする、総額約2億6,000万円の第三者割当増資を実施いたしました。

 

 

「ビザスク」(https://service.visasq.com )は、新規事業や組織開発などビジネスのあらゆる情報ニーズに対し、業界業務の経験豊富な個人の知見を活用出来るよう、1時間単位、実名制の対面/電話会議をマッチングするサービスです。個人にも活用頂けるwebマッチング(https://service.visasq.com )と、大手法人様向けのコンシェルジュサービス(https://service.visasq.com/business)の2つのインターフェースを通じ、業界トレンドやルールの理解、販路調査等から、マーケティングやシステム開発の相談まで、必要な知見が今までになく迅速に、かつピンポイントに見つかる新しいサービスを提供しております。

アドバイザーとして、企業OBやフリーランスだけでなく、寄付制度を活用した現役の企業役職員など現在約5,000名が登録、 組織、地域、世代を超えて知見がつながるシェアリングエコノミーとしても着目されています。
ビザスクでは、今回調達した資金をもとに、システム開発や運営体制の強化を行い、国内における事業の一層の拡大と利便性の向上を図るとともに、高まるクロスボーダーでの知見マッチングニーズへ対応を強化する予定です。

01

02

 

 

メディア向け素材はこちら>>>   http://visasq.co.jp/wp-content/uploads/2015/07/media.zip

 

 

■ 株式会社ビザスクについて

URL           http://visasq.co.jp/

所在地        東京都新宿区西新宿6-15-1ラ・トゥール新宿703号室

設立            2012年3月

資本金        33,335万円(資本準備金を含む)

代表            代表取締役 端羽 英子

 

 

■ 関連URL

DCMベンチャーズ
http://www.dcm.com/jp/about

DBJキャピタル株式会社
http://www.dbj-cap.jp/

みずほキャピタル株式会社
http://www.mizuho-vc.co.jp/

ベンチャーユナイテッド株式会社
http://ventureunited.jp/

株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ
http://www.cyberagentventures.com/

■ 本件に関するお問合せ

株式会社ビザスク 担当 小酒井

Phone:   03-3260-3110
Email:  info@visasq.com