ビザスク

ビザスク

地方創生支援プロジェクト第一弾を開始いたします

2016-04-11

プレスリリース

地方創生支援プロジェクト第一弾
ビザスクが鳥取県の女性起業創業サポーターに決定
〜フォーラム開催や先輩起業家による伴走支援など、鳥取県と起業支援を協働〜

 

   知見をつなぐスポットコンサル「ビザスク」を運営する株式会社ビザスク(住所:東京都新宿区、代表取締役:端羽英子)は、鳥取県が女性の起業支援施策として今年度新たに企画した『鳥取県の未来に変革を!とっとり起業女子応援事業』の一部の運営委託を受け、4月12日(火)より、鳥取県と共に同事業を推進のうえ、鳥取県在住女性の起業創業のサポートを開始します。  


 本取り組みは、対面や電話など、ビジネスに関するあらゆることを1時間から相談ができる「ビザスク」の仕組みを活用した地方創生プロジェクト第一弾となります。  


 鳥取県の女性起業家支援を鳥取県在住者に限らず地域を超えて、全国の鳥取県にゆかりのある支援者を巻き込むことで、地域を超えた女性起業家支援を行い、県産業の活性化推進を図ります。
具体的には、先輩女性起業家の経験に基づく講演やパネルディスカッションなど、女性の起業創業について考えるきっかけの場として『とっとり起業女子フォーラム』を開催するほか、先輩起業家によるアドバイスを気軽に受けることができる機会を設けるなど、起業を目指す女性の後押しをするとともに、鳥取県が進めている地方創生・地域活性化の取り組みの加速を目指します。


◆『鳥取県の未来に変革を!とっとり起業女子応援事業』の概要


鳥取県が行う『地域における女性活躍推進事業』の一貫で女性の起業について、きっかけ作りからビジネスアイデアのブラッシュアップ、先輩起業家による伴走支援まで一貫した起業促進の取組を進めるとともに、女性部門を創設する「鳥取県ビジネスプランコンテスト」との相乗効果を目指す。


1) とっとり起業女子フォーラムを5月11日(水)に開催   


日本を代表する女性起業家、鳥取県出身の先輩女性起業家等の経験に基づく講演やパネルディスカッションにより、「起業に向かう気持ち」、「起業へのハードル」、「起業後の困難・楽しみ」など、女性の起業創業について考える。女性の起業創業を誘発するきっかけの場とする。


2)先輩起業家による伴走支援  


鳥取県内で起業を目指す女性が気軽に先輩起業家に相談できる場を提供。あらかじめ、趣旨に賛同する先輩起業家をアドバイザーとして登録、起業を目指す女性が参加登録することで、先輩起業家によるアドバイスを受けることが出来る。サイト上でのやり取りのほか、ネット上での対面会話、Face to Faceによる相談などにより支援する。


3)起業女子事業プラン発表会の開催  


鳥取県内で起業を目指す女性が先輩起業家や他の同じような志を持つ参加者の前でビジネスアイデアをプレゼンし、それを先輩起業家が講評・アドバイスする場を提供。これにより、アイデアのブラッシュアップを図る。また、参加者も刺激を受けるとともに、自らの起業を考え、人脈を広げる場とする。

 

今回の取り組みのアドバイザーの募集に関しましては、4月下旬を予定しております。


サービスサイトにご登録いただきますと、募集開始時にはサービスサイト・メルマガ等で告知いたしますので、みなさま是非ご登録いただき、募集開始をお待ちください。

サービスサイト>> https://service.visasq.com/

 

※「ビザスク」について

ビジネス相談ニーズに対し個人が対面や電話で相談に応えるスポット制のコンサルティングサービス。現役の役職員を中心に、企業OB、フリーコンサルタントなど約15,000名が登録。組織、地域、世代を超えて、個人の知見を活かしビジネス課題を解決する、知見分野のシェアリングエコノミーを推進。


■ 株式会社ビザスク

所在地:東京都新宿区西新宿 6-15-1 ラ・トゥール新宿 703 号室
設立:2012 年 3 月
資本金:33,335 万円(資本準備金を含む)
代表取締役:端羽 英子
URL:http://visasq.co.jp/

■ お問い合わせ先
株式会社ビザスク
Tel:050-5551-7485
Mail:pr@visasq.com
担当:小酒井