ビザスク

ビザスク

アドバイザリーボード設置のお知らせ

2016-05-10

プレスリリース

アドバイザリーボード設置のお知らせ

 

知見をつなぐスポットコンサル「ビザスク」を運営する株式会社ビザスク(住所:東京都新宿区、代表取締役:端羽英子)は、2016年4月より「アドバイザリーボード」を設置いたしましたのでお知らせします。

 
この「アドバイザリーボード」は、当社のミッションである「組織、世代、地域を超えて、知見を集めつなぐことで、世界のイノベーションに貢献する」を達成するため、社外の有識者から意見を得ることを目的として設置するものです。

 
組織を超えた活躍を推進する文化とルールの醸成、世代間の知見シェアを可能にする仕組み、地方創生に必要な知見活用のあり方について、定期的な会合の中で、中立的・客観的な助言をいただき、当社および当社の運営する「ビザスク」の一層の成長と健全な運営に生かしてまいります。
 

■ アドバイザリーボードメンバー(五十音順、敬称略)とコメント

伊藤 元重 教授

学習院大学国際社会科学部教授。
東京大学大学院経済学研究科教授(2016年3月末退任)等を経て現職。安倍政権の経済財政諮問会議議員。経済学博士。専門は国際経済学、ミクロ経済学。

“「クラウドソーシング」の新たな形として、人材活用のシェアリング、働き方改革など、新たな道を切り拓くことを期待しています。”

 

岩田 眞二郎 氏

株式会社日立製作所 アドバイザー
株式会社日立製作所 代表執行役 執行役副社長(2016年3月退任)

“オープンイノベーションの速さと多様化に対応する為、人的資産もshared的に、しかもfederatedな仕組みとして有効活用する事が今後益々必要になります。この分野をビザスクがリードして行って欲しい。”

 

松田 清人 氏

ユニゾン・キャピタル株式会社 パートナー
日本興業銀行、みずほコーポレート銀行常務執行役員、みずほ証券副社長を経て現職。

“偏在し、有効活用されていない人材・知見のOptimization(最適化)のためにはビザスクのようなサービスは不可欠。知見の活用を通じて、日本経済の活性化に貢献して欲しい。”

 

「ビザスク」について

ビジネス相談ニーズに対し個人が対面や電話で相談に応えるスポット制のコンサルティングサービス。現役の役職員を中心に、企業OB、フリーコンサルタントなど約15,000名が登録。組織、地域、世代を超えて、個人の知見を活かしビジネス課題を解決する、知見分野のシェアリングエコノミーを推進。

サービスサイト>>  https://service.visasq.com/ 

■ 株式会社ビザスク

所在地 東京都新宿区西新宿 6-15-1 ラ・トゥール新宿 703 号室
設立 2012 年 3 月
資本金 33,335 万円(資本準備金を含む)
代表 代表取締役 端羽 英子
URL http://visasq.co.jp/

 

■ お問い合わせ先


株式会社ビザスク
Tel:050-5551-7485
Mail:pr@visasq.com
担当:小酒井