ビザスク

ビザスク

地方創生プロジェクト第二弾を開始いたします

2016.07.26

ビザスク、地方創生支援プロジェクト第二弾
〜LED関西と連携して関西の女性起業家を支援〜
地域を超えて、起業家のステージに合わせたサポートを目指す

 

 知見をつなぐスポットコンサル「ビザスク」を運営する株式会社ビザスク(東京都新宿区 代表取締役 端羽英子)は7月26日(火)より平成28年度から経済産業省が推進する、「女性起業家等支援ネットワーク構築事業」関西リージョン事務局の「関西女性起業家応援プロジェクト&ネットワーク運営事務局」から一部運営委託を受け、共に同事業を推進、近畿2府5県在住女性の起業創業サポートとして、メンタリングサポートの活動を開始。

◆メンタリングサポートの概要

ビザスクが今回より参画するメンタリングサポートは、『女性起業家応援プロジェクト「LED関西」』の取り組みの一環であり、本事業で支援する近畿2府5県在住の女性起業家は、ビザスクが提供するメンタリングサポートに賛同いただいた関西に縁のある先輩起業家や各種業界経験者へ気軽に悩み相談ができるほか、ビザスクの約20,000名の知見を活かした幅広い領域での「スポットコンサル」も活用することができます。

関西女性起業家応援プロジェクト&ネットワーク専用相談窓口はこちら >> https://service.visasq.com/selections/1


◆関西女性起業家応援プロジェクト&ネットワーク運営事務局が推進するプロジェクトの詳細

 近畿経済産業局が女性起業家の裾野の拡大・成長への橋渡し支援に官民一体となって取り組んでおり、趣旨に賛同した関係者とのネットワークが大きな特長。支援機関・民間企業・女性起業家コミュニティを中心とした「サポーター」や、各地で連携して創業支援に取り組む地方自治体・地域支援機関といった「パートナー」、更には女性起業家の皆様とも一体となって様々なイベントやセミナーを展開し、女性起業家のステージに合わせたサポートを目指します。

 
◯「LED関西」とは?

1枚のビジネスプランシートで応募可能、分野を越えて女性の「想い」や「夢」の実現を後押しする女性起業家を対象とした継続性のあるビジネスプラン発表会&交流会となり、2017年1月24日(火)に開催します。

本年度からは、書類審査を経てセミファイナリストに選ばれた30 名(予定)を対象に、想いやビジョンをサポーター等にプレゼンできる場として「セミファイナルプレゼン」も用意。
そこからファイナリストに選出された10名がビジネスプラン発表会に出場、事業成長をサポートしてくれるサポーターや地域でのパートナー、300名を超える観衆の前でビジネスプランを発表。メンターからの事業成長に向けたアドバイスや、サポーターからの課題解決につながるサポーター賞が提供されるとともに、終了後には参加者全員での交流会も開催します。

さらには、LED関西から次のステップへのチャレンジもサポート。本プロジェクトのネットワークを活用し、事業成長を継続的に応援していきます。

LED関西 >> www.ledkansai.jp

※ビザスクについて


ビジネス相談ニーズに対し個人が対面や電話で相談に応えるスポット制のコンサルティングサービス。現役の役職員を中心に、企業OB、フリーコンサルタントなど約20,000名が登録。組織、地域、世代を超えて、個人の知見を活かしビジネス課題を解決する、知見分野のシェアリングエコノミーを推進。

 https://service.visasq.com/

 

■ 株式会社ビザスク

所在地:東京都新宿区西新宿 6-15-1 ラ・トゥール新宿 502 号室
設立:2012 年 3 月
資本金:33,335 万円(資本準備金を含む)
代表取締役:端羽 英子
URL http://visasq.co.jp/

 

■お問い合わせ先

広報担当:小酒井
電話番号:050-5551-7485
Mail:pr@visasq.com