ビザスク

ビザスク

東京都産業技術大学院大学の意見交換会に、代表端羽が出席しました

2017-09-27

イベント・登壇

9月15日(金)、公立大学法人首都大学東京 産業技術大学院大学の意見交換会に、代表端羽が出席しました。

今回は、「市場変化の著しい産業界で期待される人材像と、人材育成に有効な教育手法・教育内容について」をテーマに、求める人材像と人材育成への取組について、教員の皆様とディスカッションしました。

 

端羽からは、

人材育成においては、個人のスキル・チームの成長・会社のビジョンが合致することを重視

自社で掲げるバリューの1つである「プライドはクソだ」を体現し、全社の成長にコミットできる人材が活躍する など、日頃から社内で共有しているカルチャー/バリューをご紹介するとともに、大学院在学中にプロジェクトなどの実践経験を多く積むことで、失敗や評価を受ける経験に慣れることが必要では、といった意見を述べました。

        

 

※公立大学法人首都大学東京 産業技術大学院大学…東京の産業をリードする高度専門職人材の育成を目的として東京都が設立する公立の専門職大学院で、専門職修士課程の2専攻(情報アーキテクチャ専攻/創造技術専攻)で構成されています。https://aiit.ac.jp/