ビザスク

ビザスク

ビザスク、海外登録者75カ国3,000名を突破 〜企業のグローバルイノベーション創出支援を加速 既に30カ国以上のマッチング実績〜

2017-11-17

プレスリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

50,000名の知見をビジネス課題解決に1時間からマッチングする、日本最大級のスポットコンサルプラットフォーム「ビザスク」を運営する株式会社ビザスクは、海外市場の知見を持つ外国人アドバイザーが世界75カ国3,000名を超えたことをお知らせ致します。ビザスクでは、海外調査ニーズへの対応を専門とする「VQ Global」チームを2017年4月に発足し、海外対応を本格化してきましたが、日本企業のグローバルイノベーション創出に向けて更に支援を加速させていきます。

 

■ 海外登録者 75カ国3,000名を突破

ビザスクは「世界中の知見をつなぐ」をビジョンに掲げており、世界各地の地域特性や業界動向を把握することが、イノベーション創出には必要であるとの認識から、2017年4月に海外対応専門の「VQ Global」チームを発足し、企業のグローバルパートナーとして支援を行ってきました。

その中で、海外案件の中でも割合の高い米国やASEANを中心に海外登録者の増加が進む一方で、日本企業が現地オフィスが限られ、情報が取りづらい南米やアフリカ地域においても登録者を確保してまいりました。それにより、「VQ Global」発足後半年間で登録者の居住地域は75カ国を超えるまでになりました。 また、海外登録者増加に伴い、既に30カ国以上のアドバイザーがスポットコンサルを提供しております。

 

登録者居住地:75カ国(最多登録地域:北米/ASEAN)
海外登録者数:3,000名以上
マッチング実績:30カ国以上

 

従来の企業の海外調査は、一般的に数年前のデータを中心とした調査レポートや現地オフィス・ネットワーク内の情報収集等に限られてきた中で、リアルタイムな世界の知見活用を推進することで企業のグローバルイノベーション創出を更に推し進めることができると考えております。

 

■ VQ Globalの特長

 

・ アドバイザーのサーチ対象地域をグローバルに拡大、英語圏に限らず海外現地の知見を持ったアドバイザーと法人顧客をマッチング
・ 通訳が必要な場合のアレンジメントをサポート
・1時間の電話/対面インタビュー他、サイトビジットのアレンジや専門家サーベイなども対応

 

▼VQ Globalチーム発足に関するリリース
https://visasq.co.jp/archives/6766

 

■ VQ Globalチーム 概要

 

お問い合わせ: global@visasq.com / 050-5551-7485
サービスURL:https://visasq.co.jp/service/vqg
責任者:井無田 ゆりか (執行役員 VQ Global 責任者)
JPモルガンに10年在籍、主にグローバル監査チームにて、NY本社勤務(2年)を含む、アジア地域を中心とした多数の海外プロジェクトを経験。2016年1月にビザスクに参画。(慶應義塾大学法学部卒)


■ ビザスクとは

 

ビジネス相談ニーズに対し個人が対面や電話で相談に応えるスポット制のコンサルティングサービス。現役の役職員を中心に、企業OB、フリーコンサルタントなど50,000名が登録。組織・世代・地域を超えて、個人の知見を共有しビジネス課題を解決する、スキルシェアのシェアリングエコノミーを推進。


■株式会社ビザスク

 

所在地:東京都目黒区青葉台4-7-7 住友不動産青葉台ヒルズ10F
設立:2012年3月
資本金:33,335万円(資本準備金を含む)
代表取締役CEO:端羽 英子 URL: http://visasq.co.jp/ (英語: https://visasq.co.jp/en/ )


■本リリースに関する報道関係のお問い合わせ

 

株式会社ビザスク 広報:田中、平田 03-6407-8405 / pr@visasq.com