ビザスク

ビザスク

登録氏名情報の非公開化への仕様変更に関するお知らせ

2018-11-19

お知らせ

ビザスク会員様 各位


いつもビザスクをご利用いただき誠にありがとうございます。

2013年のサービス開始当初より、ご登録いただく会員の皆様の氏名情報は、原則閲覧可能な「氏名公開設定」を前提としており、その後、様々なご要望を取り入れる形で、「氏名非公開設定」機能を追加してまいりました。一方で、それら機能追加による不具合や、新規登録の際のご説明、登録動線等の仕様が分かりにくくなっていたこともあり、会員の皆様の明確な意図に沿わない形で、氏名情報が公開されている事象も発生しておりました。

会員登録数7万人を超えた今、個人情報保護をより強化するような仕様の変更が必要であると考え、本日をもって、全ての会員に対し、以下の仕様の変更を適用させていただくこととなりました。



【変更点】
・新規登録時の初期設定が「氏名非公開」となります。
・既にご登録いただいている登録会員の氏名情報が、一律で「氏名非公開」に再設定されます。
※「氏名公開」設定を希望する場合には、マイページの「プロフィール編集」→「公開設定」にて変更が可能です。


ビザスクでは、サービス開始当初より、「ビジネス課題をお持ちの方」と、「ご知見をもったアドバイザー」とが、より「信頼感」をもってお取引ができるプラットフォーム創りを目指しております。そのことから、依頼者とアドバイザー間での事前相談画面、公募への提案画面での個別のやり取りについては、従来通り、氏名情報が開示される「実名制」でのお取引となります点を、ご留意ください。


今回の変更によって一部ご不便をおかけるする会員の方もいらっしゃるかと思いますが、昨今の個人情報保護の高まりを受け、個々人のご活躍の場として、より安心してご利用いただけるプラットフォームを実現するために必要な改善であると考えております。引き続き、会員の皆様へのサービス向上に取り組んでまいりますので、ご理解、ご協力のほど、何卒よろしくお願い申しあげます。



株式会社ビザスク
代表取締役社長 端羽英子

本件に関し、お問合せ等ございましたら、以下までご連絡くださいますようお願い申し上げます。
support@visasq.com