ビザスク

ビザスク

ビザスク、社外取締役に堅田航平氏、社外監査役に上埜喜章氏が就任

2019-06-03

プレスリリース

ビジネス知見に特化したスキルシェアサービス「ビザスク」を運営する株式会社ビザスク(本社:東京都目黒区、代表取締役社長CEO:端羽英子、以下当社)は5月31日付で社外取締役に堅田航平氏、社外監査役に上埜喜章氏が就任したことをお知らせします。

(前列左から)CTO花村、社外取締役 堅田、社外監査役 上埜、CEO端羽
(後列左から)社外監査役 久保、COO 瓜生、社外監査役 青山、CFO安岡

当社は2013年よりビジネス課題の解決に、個人の有する知見をマッチングするスキルシェアサービス「ビザスク」を提供して参りました。サービス開始から6年をむかえ、登録者数は海外10,000名を含む約90,000名の規模となり、国内有数のビジネス知見特化型スキルシェアサービスとして多くの企業、個人にご活用いただいております。このたびの堅田氏と上埜氏の役員就任により、さらに強固な経営体制のもと、事業拡大と健全なプラットフォームの運営を目指して参ります。

 

◆社外取締役 堅田氏のコメント

所属や国境を超えて人々のビジネス知見を有機的に結びつけ、事業課題の解決やオープンイノベーションを支援するビザスクのプラットフォームに大きな可能性を感じ、この度、社外取締役に就任致しました。これまでの経験を通じて得た知見を活かし、財務・経営管理・組織運営等の観点から持続的な事業成長と株主価値の増大に貢献して参ります。

◆社外監査役 上埜氏のコメント

スキマ時間を使ったスポットコンサルというユニークなビジネスモデルには限りない将来性を感じており、この度社外監査役に就任させていただくことを大変うれしく思っております。これまでの経験、知識を生かし、ビザスクのさらなる成長と発展に少しでも貢献できるよう努めてまいります。

 

堅田 航平(かただ こうへい)氏 プロフィール
2003年4月にモルガン・スタンレー証券会社(現三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社)に入社し、投資銀行部門に所属。資産運用会社を経て2008年3月にライフネット生命保険株式会社に入社。企画・事業開発・上場準備などを担当し、2013年5月CFOに就任。2014年、スマートニュース株式会社に入社しヴァイス・プレジデント 財務担当として管理部門の立ち上げや累計86億円の資本調達を主導。

新任社外取締役 堅田氏

 

上埜 喜章(うえの よしあき)氏 プロフィール
東京大学経済学部を卒業後、1993年に朝日新和会計社(現 有限責任あずさ監査法人)に入所し、会計監査業務に従事。その後、2003年に株式会社新生銀行に入社。オーストラリア・ニュージーランド銀行東京支店 CFOを経て、2017年 独立系投資運用会社のセブンシーズアドバイザーズ株式会社に入社。2016年3月からロードスターキャピタル株式会社の社外監査役、2018年6月からスマートキャンプ株式会社の社外監査役を務めている。

新任社外監査役 上埜氏

新経営体制

今回の役員就任に伴い、ビザスクの経営体制は以下のとおりとなります。

 

端羽英子     代表取締役社長CEO(共同創業者)

花村創史     取締役CTO(共同創業者)

瓜生英敏     取締役COO

安岡徹         取締役CFO

田中亮         執行役員

井無田ゆりか     執行役員

堅田 航平     取締役(社外)

久保雅子     常勤監査役(社外)

青山正明     監査役(社外)

上埜 喜章     監査役(社外)

 

ビザスクとは

新規事業開発における業界研究やニーズ調査、マーケティング、グローバル進出等、様々なビジネス課題の解決に、個人の知見をマッチングするスキルシェアサービス。1時間でビジネス相談ができる「スポットコンサル」やtoB領域のユーザーヒアリングができる「エキスパートサーベイ」などを提供。現在、海外10,000名を含む約90,000名のアドバイザーが登録しており約7割が現役会社員、3割が企業OBやフリーランスで構成される。2018年には第4回「日本ベンチャー大賞」で経済産業大臣賞(女性起業家賞)を受賞し、経済産業省より「J-Startup企業」に選出される。

 

株式会社ビザスク 会社概要

所在地:東京都目黒区青葉台4-7-7 住友不動産青葉台ヒルズ9F

設立:2012年3月

代表取締役社長CEO:端羽 英子

URL: http://visasq.co.jp/( 英語:https://visasq.co.jp/en/ )

 

■本リリースに関する報道関係のお問い合わせ

株式会社ビザスク 広報:小川

03-6407-8405  / 070-5458-5171(報道関係者専用) / pr@visasq.com