ビザスク

ビザスク

ビザスク、アドバイザー謝礼の支払いについてメルペイと共同検討を開始 ~パートナーとしてMERPAY CONFERENCE 2019_SEP.に代表・端羽が登壇~

2019.09.18

ビジネス領域に特化した、日本最大級のナレッジシェアプラットフォーム「ビザスク」を運営する株式会社ビザスク(本社:東京都目黒区・代表取締役CEO:端羽英子 以下、当社)は、株式会社メルペイ(本社:東京都港区・代表取締役:青柳直樹 以下、メルペイ)と、アドバイザー謝礼のデジタル支払いに関して検討を行うことを合意いたしました。

当社は90,000人超の個人の知見をビジネス相談や調査ニーズを持つ企業・個人と、1時間のスポットコンサルでマッチングする、ビジネス領域に特化した日本最大級のナレッジシェアプラットフォーム「ビザスク」を運営しております。

「ビザスク」でマッチングが成立すると、アドバイザーはスポットコンサル実施の対価として謝礼を受け取る仕組みとなっております。現在、アドバイザーは銀行振り込みで謝礼を受け取っていただいておりますが、協同取り組みにより謝礼を直接スマホ決済サービス「メルペイ」の残高への入金(チャージ)という選択が可能となる見込みです。

「ビザスク」を通じたナレッジのシェア活動が、個人の信用につながり活躍の幅が広がることを目指す当社といたしましては、「信用を創造して、なめらかな社会を創る」をミッションに掲げるメルペイとの連携により、誰もが売り手になれるシェアリングエコノミーの中でお金や信用がサービスを超えてつながり、さらに個人の活躍機会が拡大する仕組み作りを目指してまいります。

また本日開催されました「MERPAY CONFERENCE 2019_SEP.」に於いて、当社代表取締役CEOの端羽が登壇し、今回の共同検討についてコメントさせていただきました。

■MERPAY CONFERENCE 2019_SEP.について
メルペイが今後の構想・戦略について発表する、完全招待制のカンファレンス。当社は、給与以外の収入のデジタル支払いに関する共同パートナーとしてご紹介いただきました。
開催日:2019年9月18日(水)
会場:渋谷ヒカリエ9F ヒカリエホール

■ビザスクについて
―ビジョン:世界中の知見をつなぐ
―ミッション:組織、世代、地域を超えて、知見を集めつなぐことで、世界のイノベーションに貢献する
新規事業開発、営業、企画等における業界研究や顧客ニーズ調査、マーケティング、グローバル進出など、様々なビジネス課題の解決に、個人の知見をマッチングする、ビジネス領域に特化したナレッジシェアプラットフォームです。(1)ビザスクがマッチングにコミットするフルサポート形式「ビザスク」 (2)セルフマッチング形式スポットコンサル「ビザスクlite」 (3)グローバルサービス「VQ」を提供し、現在海外10,000名を含む90,000名超のアドバイザーが知見を登録しています。2018年には第4回「日本ベンチャー大賞」経済産業大臣賞(女性起業家賞)を受賞、経済産業省支援の「J-Startup企業」にも選出されています。

■メルペイについて
株式会社メルペイは、株式会社メルカリのグループ会社として2017年11月に設立しました。「信用を創造して、なめらかな社会を創る」をミッションに、スマホ決済サービス「メルペイ」をはじめとする金融関連の新規事業に取り組んでいます。

 

 

株式会社ビザスク
所在地:東京都目黒区青葉台4-7-7 住友不動産青葉台ヒルズ9F
設立:2012年3月
代表取締役CEO:端羽 英子
URL: https://visasq.co.jp/( 英語:https://visasq.co.jp/en/ )

■本リリースに関する報道関係のお問い合わせ先
株式会社ビザスク 広報:小川
TEL:070-5458-5171(報道関係者専用) / 03-6407-8405
MAIL:pr@visasq.com