ビザスク

ビザスク

2020年版「働きがいのある会社」ランキングでベストカンパニーに選出

2020.02.28

日本最大級のビジネス知見を中心とするナレッジシェアのプラットフォームを運営する、株式会社ビザスク(本社:東京都目黒区、代表取締役CEO:端羽 英子)は、このたびGreat Place to Work® Institute Japanが主催する、2020年日本版「働きがいのある会社」ランキング調査の小規模部門(従業員25~99人)にて、ベストカンパニーに選出されました。



■「働きがいのある会社」ランキングについて
Great Place to Work Institute が世界共通の基準で調査分析し、各国の有力メディアで「発表しています。調査には、毎年約60ヶ国で7,000社、500万人を超える従業員が参加しており、世界最大規模の従業員意識調査となっています。
・調査内容はこちら:https://hatarakigai.info/survey/overview.html
・2020年ランキングはこちら:https://hatarakigai.info/ranking/japan/2020.html

■ビザスクについて
当社は「世界中の知見をつなぐ」をビジョンに掲げ、”業界・業務の詳しい知見を有する個人”と”ビジネス相談やヒアリングを行いたい依頼者”を、1時間単位の ”スポットコンサル”でマッチングする、日本最大級のビジネス知見のシェアリング・プラットフォームを運営しています。
2013年のサービス開始以来、サービスの成長とともにそれをつくる仲間も増え、多種多様なバックグラウンドのメンバーが活躍しています。

◆働きがいを高めるユニークな福利厚生の例

・家事代行無料制度
月2回まで、家事代行サービスを全額会社負担で利用可能です。仕事と何かを両立するメンバーが「堂々と頑張れる」ように、サポートするメンバーが「気持ちよく頑張れる」ように。
-メディア掲載例:https://dime.jp/genre/857133/

・健康診断オプション費用補助
3万円までのオプション健診費用を補助します。社員の扶養家族も対象とし、大切な社員を支えてくださる家族の健康もサポートします。

・自己啓発休暇制度
有給、年末年始休暇の他に年1回、5連休を取得できる制度です。有給などと組み合わせると20連休などになる場合もあり、リフレッシュや貴重なインプットの機会としてほぼ全社員が活用しています。

・書籍代全額会社負担制度
メンバーの積極的な「学び」を応援するため、業務に関係する書籍代は全額会社が負担しています。チャットツールには読んだ感想を書き込む場所もあり「学びのシェア」が行われています。

◆働きがいを高める取り組みの一例

・カルチャーブックの作成
ビザスクのビジョン、ミッション、バリューをまとめた「カルチャーブック」を全員に配布し、いつでも共通の行動指針と目標に立ち返れるようにしています。

・ピアコメント制度
半期に一度のレビュー(人事評価)時、本人が希望する上司以外の社員から、記名式フィードバックをもらい、多角的な視点で自身を振り返ることを通じた「自律的成長」を促しています。
メディア掲載例:https://atengagement.com/torisetu/visasq/

■株式会社ビザスク 会社概要
新規事業開発における業界研究やニーズ調査、マーケティング、グローバル進出等、様々な課題の解決に対し、「スポットコンサル」(=1時間インタビュー)という短時間取引を提唱。個人の知見をマッチングする国内最大級のビジネス知見を中心とするナレッジシェアのプラットフォームを運営する。第4回「日本ベンチャー大賞」経済産業大臣賞(女性起業家賞)を受賞。経済産業省より「J-Startup企業」に選出される。

会社名:株式会社ビザスク/VisasQ Inc.
設立:2012年3月
代s表者:代表取締役CEO 端羽 英子
所在地:東京都目黒区青葉台4-7-7 住友不動産青葉台ヒルズ9F
URL:https://visasq.co.jp

■本件に関する報道関係のお問い合わせ
株式会社ビザスク 広報:小川
TEL:03-6407-8405 / 070-5458-5171 (報道関係者専用)
MAIL:pr@visasq.com