ビザスク

ビザスク

ビザスク、日経BPとテクノロジー領域の情報連携を開始

2020.06.15

日本最大級のビジネス知見のシェアプラットフォームを運営する株式会社ビザスク(本社:東京都目黒区、代表取締役CEO 端羽英子 以下、当社)は日経BPのオンラインメディアである「日経クロステック」とオンラインサービス「日経TechFind」にて、当社の知見者パネルを活用したWebアンケート調査サービスや知見を含めた情報提供を開始します。

今後も、日経BPの幅広い分野での専門的な情報に、ビザスクが持つスポットコンサルサービスや、知見者パネル調査を組み合わせることで、企業の事業創出に貢献していきます。



【背景】 当社は100,000人超の個人アドバイザーの知見を、ビジネス相談や調査ニーズを持つ企業と、1時間のスポットコンサルでマッチングする、日本最大級のビジネス知見のシェアプラットフォーム「ビザスク」を運営しております。業界業務の経験に基づく知見にアクセスできることから、新規事業立ち上げや他業界への新規参入時のリサーチにご利用いただいており、1時間のスポットコンサルサービス「ビザスク interview」や、知見者パネルを活用したwebアンケート調査サービス「ビザスク expert survey」は、大手事業会社中心に約500クライアントに導入いただいております。

一方、日経BPは、経営、技術、生活の広い分野で先端・専門メディアを発行し、最新のトピックスを深く掘り下げた信頼性の高いコンテンツを日々発信しています。その中でも、技術領域において、様々な産業分野の技術者とビジネスリーダーに向けた技術系デジタルメディア「日経クロステック」の膨大な技術系コンテンツをはじめ、プレスリリースや特許、研究開発の情報を横断的に収集できるオンラインサービス「日経TechFind」を展開し、企業戦略を支援するソリューション展開を強化しております。



【連携の概要】 当社知見データベースには、豊富な経験を有する現役ビジネスパーソン・OBといった各分野のエキスパートが100,000人超登録しております。今後、当社のエキスパートの知見データベースとテクノロジーの情報プラットフォームである「日経TechFind」を組み合わせることによって、様々な技術のポテンシャルやトレンドをスピーディかつ深く把握できるサービスを提供してまいります。
また、日経クロステック(xTECH)と共同調査の企画・実施やレポート提供等も予定しております。

ビザスクの有する個人のビジネス知見という一次情報と日経BPの有する膨大な技術系情報の連携で、新規事業開発の一層のスピード向上やイノベーション創出をサポートしてまいります。


株式会社ビザスク 会社概要
会社名:株式会社ビザスク
所在地:〒153-0042 東京都目黒区青葉台4-7-7 住友不動産青葉台ヒルズ9F・10F
設立日:2012年3月19日
代表者:代表取締役CEO 端羽 英子
事業内容:知見データベースを活用し、テクノロジーと高度なオペレーションでピンポイントにマッチングする、スポットコンサル等の様々なサービスを運営。社外知見を活用した新規事業創出/組織開発を推進
U R L :https://visasq.co.jp/