VQ

VQ

このイベントは満了です。
このイベントは終了しています。

(JP) 三菱ケミカルに学ぶ、サステナブル社会に求められる技術経営とは

8月23日(月)16:00-17:30

オンライン配信(Zoom)

Sorry, this entry is only available in Japanese.

■登壇者

  • 福代 和宏氏

    山口大学大学院 技術経営研究科長・教授 

    1998年大阪大学大学院工学研究科博士後期課程環境工学専攻修了。博士(工学)。同年日立製作所入社,冷熱機器開発に従事。2005年山口大学大学院技術経営研究科准教授。2010年より現職。2009年から2020年にかけてラオス国立大学MBAコースにてJICA短期専門家として技術経営教育を担当。国内外で環境・エネルギーマネジメントに関する教育・研究に携わる。近年は再生可能エネルギーやV2Xについて技術と経営の両面から研究に取り組む。共著に『MOT研究開発入門』『新・カンボジア経済入門』。

  • 宗像 基浩氏

    三菱ケミカル株式会社 大阪研究所所長

    1994年 京都大学大学院 工学研究科 石油化学専攻(現 物質エネルギー化学専攻)修士課程修了。同年三菱化成(株)(現 三菱化学(株))に入社後、ポリエステル樹脂の開発に従事。米国の関係会社勤務を経て、2008年 4月 開発グループマネジャー、2010年 5月 三菱樹脂(株)に出向し研究開発の企画・管理を担当 2012年 4月 新規事業部門の企画管理グループマネジャー、その後、研究開発戦略および次世代事業企画のグループマネジャーを経て 2016年12月 情電・デイスプレイ部門 ポリエステルフィルム開発センター長  2020年 4月より 三菱ケミカル(株) 大阪研究所長

■会場住所

オンラインでの開催となります。