VQ

VQ

このイベントは満了です。
このイベントは終了しています。

(JP) 住友商事MIRAI LAB PALETTE ビザスク共催
「住友商事におけるAI活用最前線~リテラシー向上×現場へのAI適用~」

3月31日(水)16:00-17:30

オンライン配信(Zoom)

Sorry, this entry is only available in Japanese.

■登壇者

  • 【ゲストスピーカー】西川 智章氏

    株式会社 aiforce solutions 代表取締役CEO

    PwCコンサルティングやAIベンチャーにて主に日本並びに東南アジア地域の金融、製造、農業インダストリー向けにAIビジネスコンサルティングやビックデータ解析サービス、先端技術を活用したビジネスモデルの構想・計画策定などを支援。これまで、事業会社等にて中国事業の立ち上げ、ビックデータ事業部の立ち上げ、AI事業の立ち上げなどに従事。米国公認会計士(ワシントン州)、人工知能イニシアティブ会員、データサイエンティスト協会会員。日本語・中国語・英語のトリリンガル。

  • 小坂 順一氏

    住友商事株式会社 デジタル事業企画部 部長代理

    2020年度より住友商事DXセンター技術チームにおいて、各営業部門/事業会社のDX案件推進を支援。特に「データ×AI」については案件推進だけでなく、全社のモメンタム醸成・リテラシー向上のため、全社AIセミナーや実践型の研修等を企画・推進。 前職では、大手通信キャリアで、長年に渡り主にグローバル展開する法人顧客に対して、ICTコンサルタント・プロジェクトマネージャーとしてトータルソリューションを提案・提供する業務に従事。

  • 宮川 晶行

    株式会社ビザスク 事業法人部 事業開発第一チーム チームリーダー

    2015年にビザスクに参画。事業会社における社外知見活用の提案と新規事業支援を主に担当。 帝人「One Teijin Award」を始め、日立製作所、大手自動車メーカー等の 社内提案制度を支援。 企業の事業推進を支援する五社と連携したオープンイノベーションコンソーシアムの事務局も務める

■会場住所

オンラインでの開催となります。