ニュース

  • 『日経産業新聞』にてビザスクを紹介いただきました

    日経産業新聞にて【よくわかる】のコーナーにてビザスクを紹介いただきました。

     

    ▼クラウドソーシング 旅館支援や声優、分野特化

  • 【事例公開】AGC旭硝子様

    ビザスク活用事例を掲載するCASE SUTDY
    今回はAGC旭硝子 ガラスカンパニー戦略・企画室新事業開発 マネージャー佐藤秀一様(取材当時)の事例公開です。

    新事業開発のための市場・業界情報等の市場調査に活用いただき、一次情報に触れている人に話を聞くからこそ、書籍、ネットや通り一遍の調査などの二次情報では得られない話が聞けたとのコメントをいただいております。

    ▼AGC旭硝子様の活用事例はこちらから
    https://case.visasq.com/vq/agc/


  • 『日本経済新聞』にて代表端羽のインタビューが掲載されました

    日本経済新聞電子版にて、代表端羽のインタビューが掲載されました。


    ■ニュースこう読む:「スポットコンサル」起業家が進める働き方改革 
    http://www.nikkei.com/article/DGXMZO12108100V20C17A1000000/

  • 「霞が関働き方改革推進チーム」と意見交換会を行いました

    すべての府省庁から代表者が集まり霞が関における働き方改革の方向性を検討する内閣官房内閣人事局「霞が関働き方改革推進チーム」のメンバーの訪問を受け、代表の端羽より働き方改革の推進に向けた問題意識をお話させていただきました。

     

    新規事業、地方創生、働き方改革などのテーマにおいてスポットコンサルを活用する企業における社外リソースの活用トレンドや、アドバイザーとして活躍するビジネスパーソンの仕事観、キャリア観などの意識の変化についてお話させていただいたほか、働き方改革を推進する上で必要となるアプローチについて意見交換を行いました。  


    「組織、世代、地域を超えて、知見を集めつなぐことで、世界のイノベーションに貢献する」というミッションのもと、今後も働き方改革にも貢献してまいります。

  • 『日本経済新聞』にてVQ事業 プロジェクトマネージャー三木を紹介いただきました

    本日の日本経済新聞キャリア面にて、VQ事業 プロジェクトマネージャー三木を紹介いただきました。なぜビザスクに転職したのか、その経緯について取り上げていただいています。


    ■転職最前線(上) 私の「働き方改革」 育児 在宅勤務で両立 
    http://www.nikkei.com/article/DGKKZO12017140T20C17A1TQ4000/

  • 『日経産業新聞』にてビザスクを紹介いただきました

    日経産業新聞にて、先日発表いたしました帝人株式会社の社内で開くビジネスコンテスト「ワンテイジンアワード」とビザスクの取り組みについて掲載いただきました。


    ▼帝人、社員の発想 新事業に 
    http://www.nikkei.com/article/DGXMZO11884260Z10C17A1XD2000/


    ▼プレスリリース
    https://visasq.co.jp/archives/6617

  • 『NIKKEI STYLE』にて代表端羽のインタビューが掲載されました

    ライフスタイルに知的な刺激を提供する情報サイト『NIKKEI STYLE』にて代表端羽のインタビューが掲載されました。

    ▼入社1年目で妊娠・退職 悔しさバネに留学・起業
    http://style.nikkei.com/article/DGXMZO10643760U6A211C1000000

  • 『PRESIDENTWOMAN』にてビザスクを紹介いただきました

    働く女性のための新雑誌『PRESIDENTWOMAN』にて、ビザスクで活躍する女性アドバイザーを紹介いただきました。

    ■特集:仕事と家だけじゃつまらないから「第3の活動」始めませんか。

  • 帝人が開催する「One Teijin Award」のアイデア事業化に向けた包括的支援を開始いたします

    ビザスク、帝人「One Teijin Award」のアイデア事業化に 向けた包括的支援を開始
    〜新事業創出支援プログラムとして3ヶ月間の伴走支援〜


    企業と個人の知見を1時間からマッチングするスポットコンサルティングプラットフォーム「ビザスク」を運営する株式会社ビザスク(本社:東京都新宿区、代表取締役:端羽英子、以下「ビザスク」)は、帝人株式会社(以下「帝人」)が社内で開催するアイディアコンテスト「One Teijin Award」の表彰アイデアの事業化に向けた包括的支援を12月19日に開始したことをお知らせいたします。


    ■背景と狙い


    帝人は2012年策定の中長期経営ビジョン「CHANGE for 2016」を推進する中で、帝人グループ全体の成長に向けて全ての衆知を結集する「One Teijin」を掲げ、従来の組織を超えた連携や新規ビジネスのアイディアコンテスト「One Teijin Award」を2014年から2016年にかけて開催しています。


    今回の包括的支援では、「One Teijin Award」でこれまで表彰されてきたアイデアの中から事業化に取り組むチームに対して、ビザスクが事業化に向けたプロセスを伴走支援するものです。
    ビザスクではこれまでも、新規事業アイデア創出ワークショップやスポットコンサルティングサービス(以下「スポットコンサル」)の提供を通じて、「One Teijin Award」の取り組みをアイデア創出から事業化に向けた取り組みまで段階的に支援してまいりました。今回の取り組みは、事業化に向けた取り組みをより一層強化するものとなります。


    具体的には、スポットコンサルの提供に加え、定期的なメンタリングやプロジェクト進捗管理、各種セミナーの提供、社内協力者のネットワーク化支援等を予定しております。 本プログラム参加者は、ビザスクの伴走支援により効率的に社内外の知見を活用しながら、事業化プロセスを進めていくことが可能になります。

    ビザスクではこれまでスポットコンサルを通じて250社以上におよぶ大手企業の事業創出支援をしてきておりますが、より一層支援するべく本年10月には「オープンイノベーション推進室」(室長:宮川晶行)を創設しております。今後は、スポットコンサルに加え、顧客ニーズに応じた包括的支援も進めることで、企業が抱える課題の解決およびイノベーション創出に貢献してまいります。


    《株式会社ビザスクについて》
    ビジネス相談ニーズに対し個人が対面や電話で相談に応えるスポット制のコンサルティングサービス。現役の役職員を中心に、企業OB、フリーコンサルタントなど25,000名超が登録。組織、世代、地域を超えて、個人の知見を活かしビジネス課題を解決する、知見分野のシェアリングエコノミーを推進。

    所在地:東京都新宿区西新宿 6-15-1 ラ・トゥール新宿 502号室
    設立:2012 年 3 月
    資本金:33,335 万円(資本準備金を含む)
    代表取締役:端羽 英子
    URL:https://visasq.co.jp/


    《帝人株式会社について》
    所在地:大阪府大阪市中央区南本町一丁目6番7号 帝人ビル
    設立:1918年6月
    資本金:70,816百万円
    代表取締役社長執行役員:鈴木 純
    URL:http://www.teijin.co.jp/

    本リリースに関してのお問合せはこちら
    株式会社ビザスク
    広報:小酒井
    mail:pr@visasq.com

    サービスについてのお問合わせはこちら
    株式会社ビザスク
    オープンイノベーション推進室 室長:宮川
    mail:contact@visasq.com

  • 『朝日新聞』にてビザスクを紹介いただきました

    本日の朝日新聞にてビザスクを紹介いただきました。

     

    ▼潜在的保育士、シッターで生かすスキル ネットで仲介http://digital.asahi.com/articles/ASJDX73K3JDXULFA02Z.html