ニュース

  • 西武信用金庫と業務提携を開始いたしました

     

     

    ビザスク、西武信用金庫と業務提携を開始
    〜中小企業の経営課題解決・成長支援を一層強化へ〜

     

    企業と個人の知見をマッチングするスポットコンサルプラットフォーム「ビザスク」を運営する株式会社ビザスク(本社:東京都新宿区、代表取締役:端羽英子、以下「当社」)は、西武信用金庫(本店:東京都中野区、理事長 落合寛司)と業務提携を開始、12月13日より地域企業の経営課題解決・成長支援に向けた専門家派遣をはじめとした連携を開始いたしました。


    当社として初の信用金庫との業務提携
    「ビザスク」と西武信用金庫「専門家派遣事業」の連携を開始いたします


    西武信用金庫は、東京都・神奈川県・埼玉県の一部を事業区域とし、地域の課題を解決する『お客さま支援センター』として活動しています。その中で、事業支援メニューの1つとして各分野の専門家やパートナー企業と連携し、専門家派遣事業を行ってきました。今回の提携により、さらに幅広い経営課題の解決に対応が可能になります。

    一方、ビザスクは国内外問わず、また大手企業から中小企業・ベンチャー企業まで幅広い企業にスポットコンサルを提供し、ビジネス課題の解決およびイノベーション創出に貢献してきました。今回の提携により、ビザスクはスポットコンサルを提供する25,000名超のアドバイザーの活躍の場を増やすことが可能になります。

    また、専門家派遣の連携以外にも中小企業の成長支援を目的としたセミナーの共同開催等を進め、地域の活性化に貢献していきます。

    ■ビザスクとは

    ビジネス相談ニーズに対し個人が対面や電話で相談に応えるスポット制のコンサルティングサービス。現役の役職員を中心に、企業OB、フリーコンサルタントなど25,000名超が登録。組織、世代、地域を超えて、個人の知見を活かし ビジネス課題を解決する、知見分野のシェアリングエコノミーを推進。

    サービスHP >> https://service.visasq.com/
    会社HP >> http://visasq.co.jp/

    所在地:東京都新宿区西新宿 6-15-1 ラ・トゥール新宿 502号室
    設立:2012 年 3 月
    資本金 :33,335 万円(資本準備金を含む)
    代表取締役:端羽 英子
    URL  http://visasq.co.jp/

    ■お問合せ
    株式会社ビザスク
    広報:小酒井
    mail:pr@visasq.com                                                                   

                                                                     

  • 『日本経済新聞』にてビザスクを紹介いただきました

    本日の日本経済新聞朝刊にて、ビザスクで活躍するアドバイザーの方を紹介いただきました。


    ▼『シェアビジネスコンサル 組織運営の経験生かす』(有料会員限定記事です)
    http://www.nikkei.com/article/DGKKZO10020270Y6A121C1TQ4000/

     

    Slack for iOS Upload-2

  • 『MAMAPLA』にてコンシェルジュ部部長井無田を紹介いただきました

    働くママの日常に&(+)になるようなママのプラットホーム『MAMAPLA』にてコンシェルジュ部部長の井無田を紹介いただきました。

    ▼記事はこちら【ライフステージと共に働き方を変えたママの軌跡】
    http://mama-pla.jp/work/post-22849/

  • 『日経DUAL』にて代表端羽のインタビューを掲載いただきました

    働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト『日経DUAL』の『ママ社長・起業家 私が壁を乗り越えたとき』にて代表端羽のインタビューを掲載いただきました。

     

    ▼インタビューはこちらから
    http://dual.nikkei.co.jp/article.aspx?id=9371&page=1

  • 日本の人事部HRアワード プロフェッショナル情報サービス部門 優秀賞を受賞いたしました

    『ビザスク』日本の人事部HRアワード
    プロフェッショナル情報サービス部門 優秀賞を受賞


    企業の課題と個人の知見をマッチングするスポットコンサルプラットフォーム「ビザスク」を運営する株式会社ビザスク(東京都新宿区、代表取締役 端羽英子、以下「当社」)は、株式会社アイ・キュー(本社:東京都港区赤坂、代表取締役社長:林城)が主催する全国90,000人の人事キーパーソンが選ぶ日本の人事部「HRアワード2016」において、11月17日に「プロフェッショナル情報サービス部門 優秀賞」を受賞いたしましたのでご報告いたします。

     

    ■ 日本の人事部『HRアワード』とは? 

    日本の人事部「HRアワード」は、全国90,000人の人事キーパーソンが選ぶ人事・人材開発・労務管理などの分野におけるイノベーターを表彰する、表彰制度です。
    素晴らしい成果を残した企業人事部やHRビジネス企業、人事担当者にとって有益だと評価されている書籍やサービスを表彰することで、全ての企業や個人のレベルアップと、人フィールドの活性化を実現することを目的としています。 

     

    ■ プロフェッショナル情報サービス部門について

    企業人事部に採用・人材開発・労務管理などの変革や生産性の向上を実現する、優れたサービスを提供したと認定される人材ビジネスおよび人事サービス企業を選出し、表彰します。  

     

    ■選出方法

    今回はアンケート一般公募に22社がノミネートされ、5,602名の人事による投票により、選出。


    ■受賞のコメント

    このたびは栄えある賞をいただき、誠にありがとうございます。ビザスクは、ひとりひとりの貴重な知見を、ビジネス課題の解決に活用する、日本で初めてのスポットコンサルプラットフォームを運営しております。
    テクノロジーの力と1時間のスポット制というビジネスモデルの組み合わせで、組織・世代・地域を超えたマッチングが可能になり、2013年10月のローンチから丸3年、25,000名にご登録いただき、地方中小企業の経営相談から大企業の事業企画や人財研修まで、幅広くご活用いただけるサービスに成長してまいりました。
    個人が知見を活かしていきいきと活躍し、企業も社内外の知見を活用して成長する、そんな社会の実現のため、今回の受賞を励みに、より良いサービス作りに尽力していきたいと思います。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

    代表取締役CEO 端羽英子

     


    優秀賞 

     Slack for iOS Upload.(null)

     

     

     

    《株式会社ビザスクについて》

     

    ビジネス相談ニーズに対し個人が対面や電話で相談に応えるスポット制のコンサルティングサービス。現役の役職員を中心に、企業OB、フリーコンサルタントなど25,000名超が登録。組織、地域、世代を超えて、個人の知見を活かしビジネス課題を解決する、知見分野のシェアリングエコノミーを推進。

    サービスHP >> https://service.visasq.com/

     所在地 東京都新宿区西新宿 6-15-1 ラ・トゥール新宿 502号室
    設立 2012 年 3 月
    資本金 33,335 万円(資本準備金を含む)
    代表 端羽 英子
    URL  http://visasq.co.jp/

    ■ お問合せ

    株式会社ビザスク
    広報:小酒井
    mail:pr@visasq.com

  • アドバイザリーボードに新たに青柳直樹氏が就任いたしました

    アドバイザリーボードに新たに青柳直樹氏が就任いたしました

     

    青柳氏は、2006年にグリー株式会社(以下、「グリー」)に入社後同年7月に取締役に就任し、2008年より最高財務責任者として、グリーの東証マザーズ上場とその後の東証一部への市場変更に尽力しました。その後、北米事業本部長やネイティブゲーム事業本部長、広告・投資事業統括本部長など歴任し、グリーの成長を支えました。

    ビザスクは、青柳氏にご協力いただき、アドバイザリーボード設立趣旨に加え、新規事業立ち上げの豊富な経験とwebサービス業界の幅広い見識から、事業運営上の密なアドバイス頂くことで、サービスの成長速度の加速と、より一層強固な組織体制の構築を目指してまいります。

     

    ◎新アドバイザリーボードメンバーの略歴


    青柳 直樹 (あおやぎ なおき 1979年8月22日)
    2002年4月 ドイツ証券会社(現:ドイツ証券株式会社)入社
    2006年3月 グリー株式会社入社
    2006年7月 同社取締役最高財務責任者
    2016年9月 同社取締役執行役員常務 退任 

     

    ◎青柳氏のコメント

     

    ビザスクの自由闊達な社風と、ビザスクのプラットフォームとしてのポテンシャルに共感しまして、この度アドバイザーに就任させていただくことになりました。
    アドバイザーとして、中期的な事業成長のための仕組み作り、サービスと組織の急成長のための基盤作り、資金調達、グローバル展開などで貢献したいと考えています。
    また、私自身にとっても、新しい領域でのチャレンジという側面もあり、積極的に関与して、多くを吸収していきたいと思います。 

     

    ※ビザスクのアドバイザリーボードとは

    当社のミッションである「組織、世代、地域を超えて、知見を集めつなぐことで、世界のイノベーションに貢献する」を達成するため、社外の有識者から意見を得ることを目的として2016年4月に設置いたしました。
    定期的な会合の中で、中立的・客観的な助言をいただき、当社および当社の運営する「ビザスク」の一層の成長と健全な運営に活かすことを目的としております。

     

    ◎アドバイザリーボードメンバー

     

    ■伊藤元重教授

    学習院大学国際社会科学部教授
    東京大学大学院経済学研究科教授(2016年3月末退任)等を経て現職。安倍政権の経済財政諮問会議議員。経済学博士。専門は国際経済学、ミクロ経済学。

     

    ■岩田 眞二郎氏

    株式会社日立製作所 アドバイザー
    株式会社日立製作所 代表執行役 執行役副社長(2016年3月退任)

     

     ■松田 清人氏

    ユニゾン・キャピタル株式会社 パートナー
    日本興業銀行、みずほコーポレート銀行常務執行役員、みずほ証券副社長を経て現職。 

     

  • 女性の転職・求人情報WomanCareerにて井無田を紹介いただきました

    DODAが運営する女性の転職・求人情報Woman Careerの『ロールモデル 自分のキャリアを見つけた女性たち』のコーナーにてコンシェルジュ部部長井無田を紹介いただきました。


    ▼記事はこちらから
    https://doda.jp/woman/guide/model/022.html

  • 『日本経済新聞』にてビザスクを紹介いただきました

    本日の日本経済新聞朝刊、「(経営の視点) 非上場でも社外取締役 自ら求めれば効果大きく」にてビザスクを紹介いただきました。


    ▼「(経営の視点) 非上場でも社外取締役 自ら求めれば効果大きく」※有料会員様限定記事です
    http://www.nikkei.com/article/DGKKZO08967210Q6A031C1TJC000/

  • 『東洋経済』にてビザスクを紹介いただきました

    本日発売の『東洋経済』(2016年10月29日号)にてビザスクで活躍するアドバイザーの方を紹介いただきました。
    47ページから掲載されておりますので、ぜひご覧ください。

    ▼週刊東洋経済:ふたつの仕事でキャリアを磨け 副業のススメ
    http://store.toyokeizai.net/magazine/toyo/

    Slack for iOS Upload-2

  • 『日本経済新聞』にて鳥取銀行との提携を紹介いただきました

    本日の『日本経済新聞』にて鳥取銀行との取り組みについて紹介いただきました。

     

    ▼記事はこちらから:『中国地方の地銀、VBとの連携強化 フィンテック対応など』
    http://www.nikkei.com/article/DGXLZO08599830Q6A021C1LC0000/