ビザスク

ビザスク

セミナー

  • グループ内アントレプレナーを育てる  〜次代を支える新規事業提案制度 “ソフトバンクイノベンチャー” 〜

    2010年度に策定した『新30年ビジョン』で、『戦略的シナジーグループ5000社』という成長指針を掲げたソフトバンクグループ。

    5000社規模のグループを創るためには、社員発の新規事業から積極的に事業会社を生み出すことが必要、とのビジョンを掲げ、2011年にグループ内新規事業提案制度である「ソフトバンクイノベンチャー」を開始し、2016年には2件の法人化が実現しています。

    そして、同制度を事業化に繋げるためにきめ細かい支援・育成・管理を一括で手がけるのが、SBイノベンチャー社。同社では、事業化を加速させるための「イノベンチャー・ラボ」を立ち上げ、提案応募に向けた事前準備の各種支援等も実施しています。

    今回は、同社でグループマネージャーとしてソフトバンクイノベンチャーを運営する、佐橋 宏隆様をお招きし、圧倒的な当事者意識を応募者に求めながら社内起業家を育てる同社の、
    ・ボトムアップで新規事業を立ち上げる、提案制度の仕組み作り
    ・課題認識に基づいた事業アイデア創出への仕掛け
    ・応募者の自走をサポートする体制作り
    などについてお話をお伺いします。ぜひご参加ください。

  • 【大阪開催】大学発研究開発ベンチャー マイクロ波化学が目指す化学業界のイノベーション

    第4回となるビザスク大阪オフィス主催のオープンイノベーションセミナーでは、ゲストにマイクロ波化学株式会社代表取締役社長 CEOの吉野巌氏を迎え、同社の目指す化学業界のイノベーションについてお話し頂きます。 

    同社は2007年に創業後、総額30億円以上の資金調達や太陽化学株式会社との合弁工場設立やBASFとの共同開発実施等を行う、化学ベンチャー企業の雄。
    同社の沿革や目指している化学業界のイノベーション、オープンイノベーションを通じた事業推進等、これまでとこれからの取組を余すところなくお話し頂きます。

    講演後のディスカッションでは、ビザスク大阪支社長の仁木が、ご参加頂いた皆さんからの質問を交えながらイノベーション創出のヒントを探っていきます。 新規事業開発をマネジメントされている方やオープンイノベーションの推進に課題を抱えられている方は是非ご参加下さい。

  • 【大阪開催】ダイセルが目指すオープンイノベーション・新事業創出

    第3回となるビザスク大阪オフィス主催のオープンイノベーションセミナーでは、株式会社ダイセル研究開発本部・先端材料企画部副部長の伊藤久義氏を迎え、同社のオープンイノベーションや新規事業開発の取組についてお話頂きます。 

    同社は2017年4月に従来分散していた研究・技術革新拠点を姫路市内の「イノベーション・パーク」に集約。
    さらに社外とのオープンイノベーション強化・社内でのワークスタイル変革等を目指す「iCube」を設立するなど、研究・技術面での取組をまさに強化する最中にあります。

    公演後のディスカッションでは参加頂く皆様からの質問を交えながら、ビザスク大阪支社長の仁木が「ダイセル流オープンイノベーション」を深掘りしながら、イノベーション創出のヒントを探っていきます。 新規事業開発をマネジメントされている方やオープンイノベーションの推進に課題を抱えられている方は是非ご参加下さい。