ビザスク

ビザスク

このイベントは満了です。
このイベントは終了しています。

新規事業提案制度と社内ベンチャーの立ち上げが生み出すイノベーション

セミナー終了

セミナーレポート公開中



2019年10月31日に「新規事業提案制度と社内ベンチャーの立ち上げが生み出すイノベーション」と題して、帝人株式会社にご登壇いただいた新規事業創出セミナーを開催しました。

本レポートでは、帝人株式会社の新事業として設立されたNOMON株式会社の代表取締役社長 山名 慶様と、チーフセールスオフィサーを務める澤田 隆幸様にご登壇いただいたセミナーの講演内容をお送りします。帝人株式会社での新規事業提案制度の取り組みや実際に社内ベンチャーを立ち上げられた経緯やプロセスなどについてお話いただいております。

ぜひフォームをご入力の上、セミナーレポートをダウンロードください。

■こんな方におすすめ

・大企業で新規事業開発に取り組まれている
・社内ベンチャーの立ち上げを検討している
・他社の新規事業の取り組みに関心がある

■レポート内容

・帝人と自身のこれまでの取り組み
・NOMON立ち上げと新事業提案制度
・NOMONでの新たな挑戦
・NOMON設立のきっかけ
・Q & A

■登壇者

  • 山名 慶氏

    NOMON株式会社 代表取締役社長 / 帝人グループ 研究主幹

    帝人株式会社入社以降、帝人ファーマにて医薬品の研究員としてキャリアをスタートし、創薬研究の探索から動物実験などを担当。ハーバード大学医学部・歯学部に研究員として派遣、骨粗鬆症に関する研究を実施。2014年以降、帝人グループの研究主幹として、研究開発をリードする役割を担い、ヘルスケア事業領域、特に新事業の創出を担当。2019年ニュートラシューティカルの研究開発及び販売を行うNOMON株式会社を設立。

  • 澤田 隆幸氏

    NOMON株式会社 チーフセールスオフィサー 帝人株式会社 ニュートラシューティカルグループ 兼務

    帝人ファーマ株式会社入社以降、MRとして医療機関や基幹病院を担当。 2015年、帝人グループ新事業提案制度「One Teijin Award」2位を受賞し、2016年の提案においては、MR活動と並行して他部署協力の元CEO提案内容具体化を進行。2018年、帝人(株)ヘルスケア事業統轄付ニュートラシューティカルグループに異動し、それまでの検討内容については専門部署に移管、同グループ立ち上げメンバーとして参画。2019年、NOMON株式会社チーフセールスオフィサーとして、ニュートラシューティカル製品の販売責任者を担う。

■会場住所