ビザスク

ビザスク

このイベントは満了です。
このイベントは終了しています。

コマツに学ぶ、顧客目線の価値創造ーDX時代のソリューション開発とはー

セミナー終了

セミナーレポート公開中



デジタル化により工業製品のコモディティ化が進む中、製品価値中心から顧客価値中心にビジネス変革する必要性が高まっています。そこで多くの企業が、顧客目線に立った考え方やデザイン思考、またサービス起点での考え方など、発想の転換に頭を悩ませているのではないでしょうか。

そこで、小松製作所にてイノベーション推進部部長としてデータを活用した事業開発を手掛け、現在はデータを活用した人的オペレーション最適化を行うImmersive Technologies(イマーシブテクノロジーズ)で副社長を担う浅田寿士氏をお迎えし、オンラインセミナーを開催しました。DXが叫ばれる今において、どのように顧客と共創し「ソリューション」を開発していくべきか、お話しいただいた模様をお送りします。

ぜひフォームをご入力の上、セミナーレポートをダウンロードください。

■こんな方におすすめ

・新規事業の推進やアイデア創出に課題をお持ちの方
・DX推進に課題をお持ちの方
・顧客起点での事業創出に課題をお持ちの方

■レポート内容

・コマツの主な製品群と稼働領域
・コマツの目指すダントツバリュー
・ビジネス戦略とDXバリューチェーン
・社会やお客様が真に求めるものとは
・現場の求めるものを知る術
・Q & A

■登壇者

  • 浅田 寿士氏

    Immersive Technologies社 Executive Vice President

    コマツに入社後、産業機械・建設機械の研究開発に従事。建設機械の省エネ、半自動化、自動化に長年取り組む中、お客様での使われ方に着目した効率化が一層重要であると確信し、建機データの活用、アプリ開発、ソリューション開発を担当。現在は、建機稼働に対するソリューションのみならず、建機オペレータのパフォーマンス向上を主眼としたビジネスを展開するイマーシブテクノロジーズ社にてソリューションビジネスに従事。

■会場住所