ビザスク

ビザスク

このイベントは満了です。
このイベントは終了しています。

SDGsが拓くイノベーション ー事業開発における活用方法とはー

9月10日(木)17:00-18:00

オンライン配信(Zoom)

2030年にどのような世界を実現したいかを纏め、国際社会の目標として採択されたSDGs(持続可能な開発目標)。採択されてから5年。その活用は上辺のものから、本質的な活動へと深化が求められています。

SDGsは単に社会課題の羅列としてではなく、ビジネス機会の宝庫としても捉えることが可能で、先の読めないVUCAの時代において、バックキャスティングの思考法での事業アイデアの創出が注目されています。

今回はサステナビリティーとイノベーションを専門としたブティックファームを経営されている今井健太郎氏をお迎えし、どのような形でSDGsやサステナビリティーを、新規事業や事業開発に取り入れることができるのかをご案内します。

新規事業創出におけるテーマ選定や事業推進に関して課題をお持ちの方や、SDGsは知っているが具体的な活用方法を模索している方に是非参加していただきたい内容となっております。

※本セミナーは「Zoom」を使用したオンラインセミナーとなります。

■こんな方におすすめ

・新サービス、新製品の開発に取り組まれている方
・新規事業のテーマ選定やアイデア創出に課題をお持ちの方
・SDGsの活用に取り組まれている方

※本セミナーの対象外の方、個人の方、ご同業の方の参加はお断りさせていただいております。
※お申し込みが定員数を達した場合、受付を終了させていただく場合がございます


■参加費用

無料

■セミナー内容

・今井 健太郎氏 ご講演
-SDGsとは
-事業開発におけるSDGsの活用方法と事例 など
・Q&A

※コンテンツの詳細は変更になる可能性がございます

登壇者

  • 今井 健太郎氏

    株式会社KI Strategy 代表取締役

    早稲田大学政治経済学部、国際政治経済学科を卒業したのち、野村総合研究所入社。 2016年、サステナビリティ―とイノベーションに特化したコンサルティングファーム、株式会社KI Strategy(旧ライフドラムラボ)設立、代表取締役に就任。 趣味は囲碁で、第54回全日本囲碁大学選手権にて全国制覇。 近著『クリエイティブ・イノベーションの道具箱』(雷鳥社)

会場住所

オンラインでの開催となります。