ビザスク

ビザスク

新規事業支援

50,000名の知見データベースで
オープン・イノベーションを実現


  • スポットコンサル・業務委託

    R&D、コンセプト設計、ユーザーインタビュー、販促支援、、、
    事業化の各フェーズで社外の知見者の意見を活用
    ビザスクは、課題ヒヤリング、アドバイザー候補者の提案、日程調整まで、マッチングをフルサポートします。
    スポットコンサルだけでなく、通常の業務委託のアレンジメントも可能です。

    事例
    01

    コニカミノルタの日本初となる体臭チェッカー「Kunkun body」開発を複数回支援

    ・ニオイを検出し数値化するニオイ測定プラットフォーム「HANA(ハナ)」の検討過程:臭気判定士や調香師などの専門職にヒヤリング
    ・プロトタイプ完成時のセカンドオピニオン:日系大企業でUI/UXデザインの経験のある方とプロダクトデザインの経験者に相談
    ・価格設定:大手での商品開発経験者とハードベンチャーの方とディスカッション

  • 業界勉強会

    ビザスク登録のアドバイザーを講師として、業界構造や課題、最新トピック等を横断的に学ぶ連続セミナー。 対象業界の動向やニーズを広く把握することで、新規事業のアイディアやR&Dの研究テーマを創出する際に 発想が広く深くなります

    事例
    02

    「ソフトバンクイノベンチャー」

    ソフトバンクグループの社内ベンチャー制度である「ソフトバンクイノベンチャー」におけるアイディア創出時に、 ビザスク登録のアドバイザーを講師として、2017年6月28日〜7月5日の間に、 「不動産テック」をテーマに3回、「農業」をテーマに3回、計6名の講師による集中セミナーを実施。

  • 社内提案制度伴走支援

    アイディアで終わらない、事業化につながる社内提案制度を、 スポットコンサルを組み合わせつつ、プロジェクト型で総合支援。

    事例
    03

    帝人の新規事業アイデアプランコンテスト「One Teijin Award」伴走支援

    ・事業化に向けたフレームワーク等の活用支援
    ・社内知見/社外知見の活用支援
    ・週1回程度の個別メンタリングや月1回のコンサルティング
    ・事業化提案に向けたプレゼンテーション研修 etc.

  • 各種研修・ワークショップ


ご利用企業例


  • “オープンイノベーション”というキーワードが
    広がってきていますが、まだまだ事例が少ない中で、
    試行錯誤されている企業の方を支援させて頂いており、
    新しいアイディアが形になると嬉しいです

    宮川 晶行オープンイノベーション推進室室長

    Akiyuki Miyagawa

    クラレにてガスバリア素材の営業。自動車系顧客との共創PJTを推進。
    ビザスクではオープンイノベーション推進室で事業会社の事業創出に向けた伴走支援等に従事

    仁木 遥俊大阪支社長

    Harutoshi Niki

    東京大学在学中はアメフト部で活躍。住友商事にて日本及び上海でネット通販、物流に従事。京都府出身。

    小畑 素慧子プロジェクト・マネージャー

    Soeko Obata

    早稲田大学卒業後、東京都庁に入庁、総務局統計部、復興支援対策部、行政部を経験。