ビザスク

ビザスク

このイベントは満了です。
このイベントは終了しています。

住友商事MIRAI LAB PALETTE ビザスク共催
「生産性を高める製造現場DX withローカル5G」

5月28日(金)16:00-17:30

オンライン配信(Zoom)



2021年1月よりビザスクと住友商事が連携して、企業内DX推進コミュニティを運営し、毎月様々な領域に関するDXをテーマとしたセミナーを開催することで、参加者と共にこれからの企業内DXのあり方について考えを深めています。

第五回の今回は、「生産性を高める製造現場DX withローカル5G」をテーマとして取り上げます。

ゲストとして、「はやい・やすい・巧い」製造業向け画像認識エッジAIを提供する株式会社フツパーの代表取締役である大西様、そして住友商事から製造業におけるローカル5Gの活用によりDXを推進してきている小林氏をお招きし、住友商事が住友商事グローバルメタルズ、住友商事マシネックス、フツパーと連携してサミットスチール大阪工場で実施した、ローカル5Gを活用した実証実験(※)において、「AI解析を用いた目視検査の自動化」および「高精細映像伝送による遠隔からの品質確認」に取り組んでいる事例を中心に、皆様と製造現場DXについて考えていきます。(プレスリリースはコチラ

※本実証実験は、総務省の「地域課題解決型ローカル5G等の実現に向けた開発実証に係る工場分野におけるローカル5G等の技術的条件等に関する調査検討の請負」事業に選定されたものです。

また、現在は住友商事とビザスクでセミナー参加者を中心とするオンラインコミュニティをFacebook上で運営しており、約300名が参加しております。定常的に意見交換や企業間の繋がりが生まれる仕組みづくりを進めておりますので、ぜひDX推進に取り組まれている方はご参加ください。

※本セミナーは「Zoom」を使用したオンラインセミナーとなります。

■こんな方におすすめ

・大手企業にてDX推進に取り組まれている方
・社内AI活用を推進している方
・社内DXを進める上でベンチャー企業と協業されている方
・新規事業開発/研究開発に取り組まれている方

※本セミナーの対象外の方、ビザスクの同業会社の方の参加はお断りさせていただいております

■参加費用

無料

■セミナー内容

・今回の取り組み趣旨のご説明
・講演「ローカル5Gを活用した製造DX」小林氏(住友商事)
・講演「遠隔からの品質確認&AIによる目視検査の自動化」大西氏(フツパーCEO)
・パネルディスカッション
・質疑応答

※コンテンツの詳細は変更になる可能性がございます

登壇者

  • 大西 洋氏

    株式会社フツパー 代表取締役兼CEO

    兵庫県出身。広島大学工学部卒業。専攻テーマは製造プロセスの最適化。新卒で日東電工に入社し、ICT部門の法人営業に従事。退社後はWebサービスを開発し、イスラエルで起業を試みるも失敗。その後工場向けAI/IoTベンチャーの事業開発グループリーダーを経て、株式会社フツパーを設立。

  • 小林 直子氏

    住友商事株式会社 デジタルソリューション事業第二部所属 部長付

    早稲田大学政治経済学部部卒業、住友商事入社後は主に、リテイル事業部にてスーパーマーケット事業を担当。2017年にベトナム赴任し、ハノイでのスーパーマーケット立ち上げを経験したのち、2019年DXセンターに異動。ローカル5Gを活用したDX推進に携わり、2020年度の総務省制度を活用したDX×ローカル5G実証を遂行。

  • 【モデレーター】宮川 晶行

    株式会社ビザスク 事業法人部 事業開発第一チーム チームリーダー

    2015年にビザスクに参画。事業会社における社外知見活用の提案と新規事業支援を主に担当。 帝人「One Teijin Award」を始め、日立製作所、大手自動車メーカー等の 社内提案制度を支援。 企業の事業推進を支援する五社と連携したオープンイノベーションコンソーシアムの事務局も務める

会場住所

オンラインでの開催となります。