ビザスク

ビザスク

このイベントは満了です。
このイベントは終了しています。

コマツに学ぶ、事業ポートフォリオ変革を実現するM&A戦略

8月18日(水)16:00-17:30

オンライン配信(Zoom)

グローバル化やデジタル化が進む中、各企業を取り巻く環境は大きく変化をしています。そして新型コロナ感染拡大によりその変化のスピードは加速といえます。そのような環境の変化に適応するためには経営資源の配分を適切に調整し、経営環境の変化に応じて業態・ドメイン・提供サービス等を見直すなど、事業ポートフォリオをマネジメントすることが重要となります。その中で多くの企業がM&Aに注目をしております。

では、事業ポートフォリオの組み換えにおける企業の意思決定はどのように行われているのか。なぜ各社、アライアンスやパートナーシップではなくM&Aを選択するのか。またその成功のポイントは何か。

今回は小松製作所にてイノベーション推進部部長として、M&Aを活用した事業開発に携わり、現在は2019年に同社が買収したImmersive Technologies社で副社長を担う浅田寿士氏と企業における事業ポートフォリオ変革を長年研究する早稲田大学教授の清水洋氏をお迎えし、本テーマについて深ぼっていきます。

清水氏より、事業を組み替えていく上でのM&Aの重要性をご案内いただき、浅田氏より、実際に同社が1990年代より進めてきたソリューションビジネス強化を目的としたM&Aの取り組みについてご案内いただきます。

質疑応答のお時間もご用意しておりますので、M&Aや事業変革、イノベーション創出にご興味をお持ちの方は是非、ご参加ください。

※本セミナーは「Zoom」を使用したオンラインセミナーとなります。

■こんな方におすすめ

・事業ポートフォリオマネジメントに課題を抱えている方
・M&Aの推進に課題を抱えている方
・コマツ社のM&A成功の裏側について興味のある方

※本セミナーの対象外の方、個人の方、ご同業の方の参加はお断りさせていただいております。
※お申し込みが定員数を達した場合、受付を終了させていただく場合がございます


■参加費用

無料

■セミナー内容

・講演「事業ポートフォリオ変革を実現するM&A戦略」早稲田大学商学学術院 清水洋氏
・講演「コマツの事業戦略とソリューションビジネス強化のためのM&A戦略」Immersive Technologies社 浅田寿士氏
・パネルディスカッション
・質疑応答

※コンテンツの詳細は変更になる可能性がございます

■登壇者

  • 清水 洋氏

    早稲田大学商学学術院 教授

    2007年、London School of EconomicsからPh.D。アイントホーヘン工科大学研究員、一橋大学イノベーション研究センター教授を経て、2020年から現職。『ジェネラル・パーパス・テクノロジーのイノベーション』において第59回日経・経済図書文化賞、組織学会第33回高宮賞を受賞。2021年7月、イノベーション研究で最も権威ある賞の一つである国際シュンペーター学会のシュンペーター賞を受賞。最新著書は、『野生化するイノベーション』新潮社。

  • 浅田 寿士氏

    Immersive Technologies社 Executive Vice President

    コマツに入社後、産業機械・建設機械の研究開発に従事。建設機械の省エネ、半自動化、自動化に長年取り組む中、お客様での使われ方に着目した効率化が一層重要であると確信し、建機データの活用、アプリ開発、ソリューション開発を担当。現在は、建機稼働に対するソリューションのみならず、建機オペレータのパフォーマンス向上を主眼としたビジネスを展開するイマーシブテクノロジーズ社にてソリューションビジネスに従事。

■会場住所

オンラインでの開催となります。