ビザスク

ビザスク

このイベントは満了です。
このイベントは終了しています。

新規事業創出制度の事務局が語る!
ボトムアップ型の新規事業創出の有効な方法とは

12月22日(火)15:00-16:00

オンライン配信(Zoom)

ビザスクでは、多くの企業様の新規事業創出のご支援をさせていただいておりますが、その中でも、ボトムアップ型の新規事業創出を推進される企画担当の事務局の皆様から、「どうやってアイデアを考えたりブラッシュアップする機会を創ればいいかわからない」「提案者のモチベーションを維持するのが難しい」「事務局からのフォローアップとして具体的に何をすればいいかわからない」といった声をよくお聞きします。

そこで、この度TIS株式会社と株式会社新生銀行をお迎えしし、新規事業創出を進める事務局の立場から、どういった課題に対して、ゴールを設定し制度設計しているのか、どのような施策を実施し課題解決につなげているのか、提案者と対峙する上で気を付けていることや今後の展開などについて、ざっくばらんな意見交換の機会を設けたいと考えております。

ご興味のある方は是非ご参加ください。

※本セミナーは「Zoom」を使用したオンラインセミナーとなります。

■こんな方におすすめ

・社内の新規事業創出に取り組んでいる企画担当の方
・イノベーション人材の育成に携わっている方

※本セミナーの対象外の方、個人の方、ご同業の方の参加はお断りさせていただいております。
※お申し込みが定員数を達した場合、受付を終了させていただく場合がございます


■参加費用

無料

■セミナー内容

・ご登壇者自己紹介及び自社の取り組み紹介
・フリーディスカッション
 制度実施の背景と目的、解決したかった課題
 制度を進める上での学びや課題、成果
 ビザスクの支援について
 今後の展開
・質疑応答

※コンテンツの詳細は変更になる可能性がございます

登壇者

  • 牟田 佳代氏

    TIS株式会社 サービス事業統括本部 サービス企画部 部長

    TIS入社後、SEとして様々な保守/開発PJに従事。2014年より社内の 人材育成、組織風土改革施策を担当。2018年のサービス事業統括本部設立に伴い、 新規事業創出制度を立ち上げ、責任者として推進。本年で3回目を迎える。

  • 山崎 雄一氏

    株式会社新生銀行 グループ事業戦略部/シニアマネージャー

    大学卒業後、2002年に都市銀行に入行。 金融機関での法人営業業務、IT業務を経て、2014年に新生銀行に入行。2017年よりグループ事業戦略部に異動し、新生銀行グループのビジネス公募制度New Shinsei Group Projectの運営を担当している。

会場住所

オンラインでの開催となります。