ビザスク

ビザスク

このイベントは満了です。
このイベントは終了しています。

ニューノーマル時代の海外調査
ー効率的な海外リサーチの基本とポイントとは?ー

3月17日(水)11:00-12:00

オンライン配信(Zoom)

新型コロナの世界的な感染拡大により、日本だけでなく、全世界の環境が大きく変化しました。一方、渡航や外出の制限により、海外市場の変化を捉えることがより一層難しくなったといえます。

しかし、国内市場がシュリンクしていく中において、海外への事業展開を行うことは企業活動において重要度は高く、また、国内でビジネスを行うにせよ、海外のプレイヤーや市場の動向を的確に把握することにより、事業の成功確率を高めることができます。

このような状況を背景に、改めて海外リサーチについて、そのポイントやコツとご紹介します。今回は長年、海外市場の調査や海外企業や海外展開を試みる日本企業のコンサルティングに従事されておられる、YCP Solidiance社パートナーの片岡信矢氏をお迎えし、海外市場の動向をキャッチアップするにあたり、どのように効率的に情報収集を行っていくべきか。また、そもそもどのような観点でリサーチ活動をすすめるべきか、という点についてお話を伺います。

海外展開を担われている方はもちろん、新規事業創出など、新しいアイデアが求められるポジションの方にも是非、ご参加いただきたい内容となっております。

※本セミナーは「Zoom」を使用したオンラインセミナーとなります。

■こんな方におすすめ

・新規事業やオープンイノベーションを推進されている事業開発担当者様
・海外市場に関する事業戦略に携わる経営者、経営企画担当者様
・グローバルにビジネス情報の収集をされている方
※本セミナーの対象外の方、同業会社の方の参加はお断りさせていただいております

■参加費用

無料

■セミナー内容

・海外調査サービスのご紹介
・YCP Solidiance 片岡氏講演
・ディスカッション、質疑応答

※コンテンツの詳細は変更になる可能性がございます

■登壇者

  • 片岡 信矢氏

    株式会社YCP Solidiance パートナー

    日本を拠点とするパートナーとして、グローバルリサーチ部門の拡大に従事。YCP Solidianceに参画する前は、富士ゼロックスのシステムエンジニアとして、コアシステムのアーキテクチャを担当。2002年にストラテジック・デシジョン・イニシアティブ(SDI)を共同で設立し、取締役を務める。ビジネス拡大を試みる海外企業向けのリサーチとコンサルティングを専門とする。2016年にSDIはYCP Japanと経営統合し、YCP Solidianceの一員となる。

  • 瓜生 英敏

    株式会社ビザスク 取締役COO

    1999年にゴールドマン・サックスに入社し、2012年にマネージング・ディレクターに就任。約20年に渡り、投資銀行部門にて国内外の多数のテクノロジー企業に対するM&A、資金調達の助言業務に従事。2018年2月に同社を退社し、株式会社ビザスク取締役COOに就任。

■会場住所

オンラインでの開催となります。