ビザスク

ビザスク

このイベントは満了です。
このイベントは終了しています。

製造業のデジタルイノベーション創出ー顧客価値中心のビジネス創出の方法ー

10月21日(水)17:00-18:30

オンライン配信(Zoom)

これまでの製品中心のモノづくりから顧客中心のサービスづくりへのパラダイムシフトはICTにより急加速され、全産業領域でデジタルディスラプションが起きています。デジタル産業革命と呼ばれる所以です。

日本の製造業も生き残りを掛けてビジネスを変革する為に、デジタルイノベーションの創出は急務となっております。焦る気持ちとは裏腹に、DXの本質とはそもそも何か? どうデジタルイノベーションを創出したら良いか? 等が見定められず、長い期間バズワードの様になっていないでしょうか?

また、顧客価値と自社技術をどのように掛け合わせればよいのか、また、顧客価値を中心とした事業創出は大企業からすると小粒になりがちという問題、出てきた事業アイデアに対してどのような基準でその事業の将来性を見極めるべきなのか、現業とのジレンマ、という新しい課題も現れます。

今回は、コニカミノルタ株式会社の元CTOで技術戦略や新規事業の要職を歴任され、同社におけるイノベーションをトップとして推進されてこられた腰塚國博様をお迎えし、製造業としてデジタルイノベーション事業を創る側のマインドセットとフレームワーク(創り方)、顧客価値中心の事業開発に必要な戦略や方法論の要諦についてお話しいただきます。

※本セミナーは「Zoom」を使用したオンラインセミナーとなります。

■こんな方におすすめ

・新規事業の推進やアイデア創出に課題をお持ちの方
・製造業におけるDX推進に課題をお持ちの方
・顧客価値を中心とした事業開発に課題をお持ちの方

※本セミナーの対象外の方、個人の方、ご同業の方の参加はお断りさせていただいております。
※お申し込みが定員数を達した場合、受付を終了させていただく場合がございます


■参加費用

無料

■セミナー内容

・腰塚 國博氏 ご講演
・Q&A

※コンテンツの詳細は変更になる可能性がございます

登壇者

  • 腰塚 國博氏

    1981年小西六写真工業株式会社に入社し、多くの開発リーダーを歴任。特許出願、国内外の開発プロジェクトリーダー、新規事業立上げ等の経験豊富。コニカとミノルタの経営統合後は、2008年医療・印刷事業の取締役開発センター長、2012年ホールディングスの技術戦略部長、開発本部長を経て、2014年には執行役に就任。MOTを推進すると共に、新規事業開発、及び海外企業の大型買収を複数手掛ける。2016年より取締役 兼務 常務執行役に就任し、全社技術担当(CTO)として従事。現在は同社上級技術顧問(バイオ事業CTO)、及び社外取締役に従事。国内外の産官学活動に於ける理事長、リーダー等の役職を歴任、講演活動多数。

会場住所

オンラインでの開催となります。