ビザスク

ビザスク

このイベントは満了です。
このイベントは終了しています。

「問い」から生み出すイノベーションとスペキュラティブ・デザイン
ーモビリティ未来構想の実践からー

6月29日(火)16:00-17:10

オンライン配信(Zoom)

未来の不確実性が高まる現在において、新規事業創出や起業を進める方にとって社会課題やその解決策を見出すことは難しくなっているのではないでしょうか。一方で、自らで未来の可能性の選択肢を広げることによって、ビジネスの機会は無限にあるとも言えます。

不確実性の高い未来の可能性を探るには「未来はこうもあるのではないか?」と、自身で問いかけを行い、その問いを発することが重要になります。また、そのような問いを創造するデザインの方法論としてスペキュラティブ・デザインが注目を集めています。

今回は次世代自動車を含めた工業製品の企画・商品開発や、企業ブランディングなどを手掛けるキワ・アート・アンド・デザイン株式会社の平賀俊孝氏と根本正樹氏をお迎えし、新事業を創る上で重要となる、社会課題と解決策の見つけ方や、今注目を集めているスペキュラティブ・デザインの考え方を次世代モビリティのコンセプトづくり等の具体的な事例を交えながらご案内します。

新事業の企画やコンセプトを検討している方はもちろん、デザインシンキングやアジャイル開発など近年のビジネス手法にご興味のお有りの方にも参考になる内容ですので、是非、ご参加ください。

※本セミナーは「Zoom」を使用したオンラインセミナーとなります。

■こんな方におすすめ

・イノベーションにつながるアイデア創出に課題をお持ちの方
・事業や製品のコンセプト開発に課題をお持ちの方
・デザイン思考に興味をお持ちの方

※本セミナーの対象外の方、個人の方、ご同業の方の参加はお断りさせていただいております。
※お申し込みが定員数を達した場合、受付を終了させていただく場合がございます


■参加費用

無料

■セミナー内容

・KIWA ART AND DESIGN 平賀氏 根本氏 ご講演
・Q&A

※コンテンツの詳細は変更になる可能性がございます

登壇者

  • 平賀 俊孝氏

    KIWA ART AND DESIGN inc. 代表取締役 / Future Designer

    1988年生まれ、神奈川県出身。慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科修士課程修了後、BMW Tokyo Corp.へ入社、BMW iブランドの日本導入時から参画。2015年のBMW iの販売台数日本1位にて表彰され、BMW iブランドの日本代表としてドイツ本社の研修を経る。その後、株式会社ビズリーチに入社、エンタープライズのインサイドセールス組織の立ち上げやマーケティング基盤構築に携わる。2018年に、KIWA ART AND DESIGN inc. を設立。分野を問わず事業の成長に寄与する未来をデザインし、実現に向けたブランディングやパーパスの設定など幅広く担当。

  • 根本 正樹氏

    KIWA ART AND DESIGN inc. 取締役 / Experience Designer

    1989年生まれ、東京都出身。慶應義塾大学 環境情報学部卒業後、本田技研工業株式会社に入社。商品企画・開発業務、株式会社ホンダカーズ東京中央への出向を経て、2018年より、代表の平賀と共にKIWA ART AND DESIGN inc. を設立。カーデザインやプロダクトデザインを中心としたビジュアライズを担当。

会場住所

オンラインでの開催となります。