ビザスク

ビザスク

このイベントは満了です。
このイベントは終了しています。

R&Dの用途探索のスピードを高めるビザスク活用セミナー

10月22日(木) 16:00-17:00

オンライン配信(Zoom)

研究開発の業務において、以下のような課題感をお持ちでは無いでしょうか。

・市場機会を見つけられずにいる開発済・開発途中の技術や製品の展開先が見つからない
・市場機会を踏まえての研究テーマ決定を、時間をかけずに行いたい
・想定している分野以外での活用も探索したい
・需要性評価や導入ハードルまで一気に確認をすることで早期に事業立ち上げをしたい


優れた自社技術を持っていても、顧客のニーズを捉えない限りなかなか前に進められないことが、研究開発における難しいポイントです。一方で顧客の課題も複雑化し、社会から求められる技術は日々高度になっているからこそ、研究開発に求められるスピード感もより速まっているようにも思います。

市場のニーズを探る上で、これまでは展示会や既存顧客へのヒアリングで進めていくことが通常ではございましたが、その効率性の問題や、コロナ禍での活動の制限から用途探索の活動がうまく言っていないという声も聞いております。

本セミナーでは、コロナ禍でもオンライン完結で用途探索が進められる「ビザスクweb展示会」に加え、その先の仮説検証までスピード感を持って進められる新プランのご紹介を中心に、その有効な活用の仕方をご紹介いたします。

※ビザスクweb展示会は、一般的なオンライン展示会とは異なるニーズ調査サービスになりますので、ご留意ください

※本セミナーは「Zoom」を使用したオンラインセミナーとなります。

■こんな方におすすめ

・研究開発に従事されている方
・研究開発支援に従事されている方
・テーマ創出や市場機会、用途探索にお困りの方
・特にto B向けの用途探索を検討されている方

※本セミナーの対象外の方、個人の方、ご同業の方の参加はお断りさせていただいております。
※お申し込みが定員数を達した場合、受付を終了させていただく場合がございます


■参加費用

無料

■セミナー内容

・活用セミナー講演
・Q&A

※コンテンツの詳細は変更になる可能性がございます

登壇者

  • 木下 恵里

    株式会社ビザスク 事業法人部 事業開発第二チーム

    新卒でリクルートジョブズに入社。中小〜大手クライアントの採用活動支援業務の他、パートナー会社の業務改善・組織改革や、 社内の新組織立ち上げにも携わる。 ビザスクに入社後、事業会社における社外知見活用の提案と 新規事業支援を主に担当。

会場住所

オンラインでの開催となります。