ビザスク

ビザスク

このイベントは満了です。
このイベントは終了しています。

【ビギナー向け】初期仮説構築に必要な調査の知識・スキルを3日間で習得するリサーチトレーニング

【Day1】9/27(月)16:00-18:15│【Day2】10/7(木)09:00-11:15│【Day3】10/14(木)09:00-12:00

オンライン開催(Zoom)

ビザスクでは、多くの企業様の新規事業創出のご支援をさせていただいております。ご支援の中で、起案者や事業創出を推進される企画担当の方から「目的に合わせた調査手法の選び方に迷ってしまう」「仮説構築と調査のサイクルを学んだことがなく、自己流になってしまっているのではないか」といった声をよくお聞きします。

そこで今回は、新規事業開発における初期の仮説構築時に必要な各種調査の知識・スキルを3日間で習得いただけるトレーニングのご案内をさせていただきます。デスクリサーチから仮説立て、toB/toC調査での仮説検証、調査後の情報整理までを通して体験いただける内容です。

Day1~Day3までそれぞれ、各種調査のプロの講師をお迎えし、ビザスクのサービス以外の調査方法も含めてご紹介致します。インプットだけではなく実践の時間を多く設ける構成のため、自社に戻った後すぐに日々の業務に活かしていただくことが可能です。

より効果的に調査を進められないかと悩まれている方や、調査の進め方の引き出しを増やしたいという方は是非ご参加ください。

お申込み期限:9月15日(水)

※応募者が定員を超過した場合、応募順に関わらず抽選といたします。
※Day1~3まで全3回のプログラム構成となっており、ご参加の場合は全ての回への出席をお願いしております。
※本セミナーは「Zoom」を使用したオンラインプログラムとなります。

■プログラム内容

【Day1】新規事業開発における調査設計の考え方、初期デスクリサーチ
日程:9月27日(月)16:00-18:15
講師:合同会社Cobe Associe 代表 田中 志氏

①新規事業における調査とは
なぜ調査が必要なのか、各種調査手法の内容・使い分け方
②初期デスクリサーチとは(講師によるデスクリサーチ実践有り)

【Day2】toC調査
日程:10月7日(木)09:00-11:15
講師:作田健氏
vivola株式会社 代表取締役 角田 夕香里氏

①toCインタビューの活用シーン、種類、質問設計の仕方
②講師によるtoCインタビューの実践
③toCアンケートの活用シーン、質問設計の仕方

【Day3】toB調査
日程:10月14日(木)09:00-12:00
講師:vivola株式会社 代表取締役 角田 夕香里氏
株式会社ビザスク 小林 美保

➀toBアンケートの活用シーン、質問設計の仕方
➁toBインタビューの活用シーン、種類、質問設計の仕方
➂講師によるtoBインタビューの実践

■こんな方におすすめ

・新規事業/新規サービス開発に携わって未だ日が浅く、調査のご経験をこれから積んでいきたいと思っている方
・インタビューに限らず、調査スキル全般を高めたい方

※本セミナーの対象外の方、個人の方、ご同業の方のご参加はお断りさせていただいております。
※1社あたり2名以上でのご参加をお願い致します。
※1社につき最大3名まで、10社までのご参加となります。応募者が定員を超過した場合、応募順に関わらず抽選といたします。また早期にお申込みを締め切る場合がございます。

■参加費用

無料

■事前にご準備いただくもの

Day1-Day3の実施当日までにご対応いただく事前課題がございます。(毎回1-1.5時間程度)
ご参加いただける方に詳細をご案内させていただきます。

Day1までの課題:デスクリサーチ実践
Day2までの課題:toCインタビュー実践
Day3までの課題:toBアンケートの結果(レポート)確認

■登壇者

  • 【Day1担当】田中 志氏

    合同会社 Cobe Associe 代表

    Boston Consulting Groupにてヘルスケアやコンシューマー領域の事業戦略検討やBDDに従事後、quantumのストラテジストやデジタルヘルススタートアップ・エンブレース社の執行役員として活躍。2018年9月にCobe Associe創業。新規事業やプロジェクト支援を行っている。

  • 【Day2担当】作田 健氏

    個人事業主

    マーケティングリサーチ会社の株式会社インテージにて500以上の定量・定性調査を経験後、フリーランスのデータサイエンティスト兼リサーチャーとして独立。独立後は複数の機械学習、統計解析関連のプロジェクトに分析担当として参画し、各種ビッグデータの分析を担う。また、リサーチャーとしても調査設計、ローデータ集計、報告書作成など一連のリサーチ業務を通じて企業のマーケティング活動の支援をしている。

  • 【Day2・3担当】角田夕香里氏

    vivola株式会社 代表取締役CEO

    2009年ソニー株式会社入社。R&Dでデバイス開発に従事した後、同僚と社内新規事業提案制度を利用してライフスタイル製品を立ち上げ。2016年退社後は、フリーランスとして活動し、3年で50の新規事業プロジェクトを伴走し、近年は社会課題のテーマに積極的に参画。自身も婦人科系疾患や流産、不妊治療経験を経て、患者が治療を体系的に理解するための形式知化、治療のデータエビデンスへのアクセサビリティに課題を感じ、患者に寄り添うサービスを作りたくvivola株式会社を立ち上げる。

■会場住所

オンラインでの開催となります。