ビザスク

ビザスク

このイベントは満了です。
このイベントは終了しています。

住友商事MIRAI LAB PALETTE ビザスク共催
「量子コンピュータで超えるDX - QX : Quantum Transformation -」

4月27日(火)16:00-17:30

オンライン配信(Zoom)



※受付を終了しました※

ビザスクと住友商事が連携して2021年1月より企業内DX推進コミュニティを運営し、毎月様々な領域に関するDXをテーマとしたセミナーを開催することで、参加者と共にこれからの企業内DXのあり方を考えていきます。

第四回の今回は、企業での量子コンピュータの活用という観点から「量子コンピュータで超えるDX - QX : Quantum Transformation -」をテーマとして取り上げます。

ゲストとして、日本の量子アニーリング技術の牽引役として産学連携活動に従事し、アカデミア人材の活躍の舞台を世に広げるため、株式会社シグマアイを創業、研究者自ら代表取締役となることで新しい形の産学連携のスタイルを模索されている東北大学 大関真之教授と、デンソーにて量子コンピュータを用いた取り組みを推進し、現在は住友商事にて自動車や製造にとらわれない広いフィールドで挑戦し、直近ではQuantum Transformationプロジェクトを立ち上げた寺部 雅能氏に量子コンピュータの活用可能性についてお話いただきます。

また、現在は住友商事とビザスクでセミナー参加者を中心とするオンラインコミュニティをFacebook上で運営しており、約200名が参加しております。定常的に意見交換や企業間の繋がりが生まれる仕組みづくりを進めておりますので、ぜひDX推進に取り組まれている方はご参加ください。

※本セミナーは「Zoom」を使用したオンラインセミナーとなります。

■こんな方におすすめ

・大手企業にてDX推進に取り組まれている方
・社内AI活用を推進している方
・社内DXを進める上でベンチャー企業と協業されている方
・新規事業開発/研究開発に取り組まれている方

※本セミナーの対象外の方、同業会社の方の参加はお断りさせていただいております

■参加費用

無料

■セミナー内容

・今回の取り組み趣旨のご説明
・講演「量子コンピュータのある未来」大関 真之氏(東北大学大学院・東京工業大学科学技術創成研究院 教授)
・講演「量子コンピュータによる社会変革-Quantum Transformation-」寺部 雅能氏(住友商事株式会社 QXプロジェクト代表・技術統括)
・パネルディスカッション
・質疑応答

※コンテンツの詳細は変更になる可能性がございます

登壇者

  • 【ゲストスピーカー】大関 真之氏

    東北大学大学院情報科学研究科情報基礎科学専攻・教授 東京工業大学科学技術創成研究院・教授 株式会社シグマアイ代表取締役

    有限次元スピングラスの理論を確立したのち、統計力学を柱に、量子アニーリング、機械学習の両者に跨る研究活動を展開。 日本の量子アニーリング技術の牽引役として産学連携活動に従事。 JST START事業(プロジェクト支援型)「量子アニーリングで加速する最適化技術の実用化」の成果として株式会社Jijを創業。アカデミア人材の活躍の舞台を世に広げるため、株式会社シグマアイを創業、研究者自ら代表取締役となることで新しい形の産学連携のスタイルを模索する。

  • 寺部 雅能氏

    住友商事株式会社 QXプロジェクト代表・技術統括

    社会とテクノロジーの交差点に立ち、新たな価値の創出に挑戦し続ける元エンジニア・研究者。 量子コンピューティングの社会実装分野で数多くの世界初実証、社外発信・連携、知財創出、論文出版、コンソーシアム活動の経験を持つ。著書「量子コンピュータが変える未来」他。

  • 【モデレーター】宮川 晶行

    株式会社ビザスク 事業法人部 事業開発第一チーム チームリーダー

    2015年にビザスクに参画。事業会社における社外知見活用の提案と新規事業支援を主に担当。 帝人「One Teijin Award」を始め、日立製作所、大手自動車メーカー等の 社内提案制度を支援。 企業の事業推進を支援する五社と連携したオープンイノベーションコンソーシアムの事務局も務める

会場住所

オンラインでの開催となります。