ビザスク

ビザスク

このイベントは満了です。
このイベントは終了しています。

ユーザーインタビューに潜む「認知バイアス」の罠 ー 人間が持つ認知の癖とその対処法 ー

9月28日(火)16:00-17:10

オンライン配信(Zoom)



つくれば売れる時代が過去のものとなった今、ユーザーの潜在的なニーズを満たすものづくり/サービス開発が求められております。また、その手段としてユーザー調査やユーザーインタビューに注目が集まっています。

しかし、ユーザーインタビューを成功させるまでにはたくさんの落とし穴があり、特に「認知バイアス」によってユーザーの本音が分からなかったり、誤った解釈をしてしまったなど、多くの方に心当たりがあるのではないでしょうか。

今回は今まで200件を超えるプロジェクトに携わり、1400名のユーザーとの対話を実践しているユーザーリサーチャーの奥泉直子氏をお迎えし、ユーザーインタビューで陥りやすい認知バイアスの罠について、その解説と具体的な対策方法をご案内します。

これからユーザー調査に携わる方やより充実したユーザーインタビューを行いたいと考える経験者の方にもご案内したい内容となりますので是非、ご参加ください。

※本セミナーは「Zoom」を使用したオンラインセミナーとなります。

■こんな方におすすめ

・新規事業推進やアイデア創出、仮説検証に課題をお持ちの方
・ユーザー調査やユーザーインタビューに関心のある方
・顧客の潜在ニーズの把握に関心のある方

※本セミナーの対象外の方、個人の方、ご同業の方の参加はお断りさせていただいております。
※お申し込みが定員数を達した場合、受付を終了させていただく場合がございます


■参加費用

無料

■セミナー内容

・奥泉 直子氏 講演
・質疑応答

※コンテンツの詳細は変更になる可能性がございます

■登壇者

  • 奥泉 直子氏

    ユーザーリサーチャー

    ものづくりの上流で人びとのニーズを探るユーザー調査の専門家。フリーランス歴17年。業界や国内外を問わず、さまざまな商品やサービスの開発や改善を目指すプロジェクトに従事する。また、人間の認知特性を踏まえて調査に臨むことの意義とそのためのノウハウを伝える講義やセミナーの講師を務め、後輩の育成と指導にも積極的に関わる。

■会場住所

オンラインでの開催となります。