ビザスク

ビザスク

このイベントは満了です。
このイベントは終了しています。

脱炭素時代のモビリティ革命 〜欧州の動向に探る、新しい環境ビジネス〜

12月15日(水)17:00-18:10

オンライン配信(Zoom)



世界規模で進む脱炭素化の潮流により、特に大きな影響を受けているのが、自動車産業をはじめとしたモビリティ業界です。

特に欧州では、CO2排出量削減を目的とした厳格な環境規制が次々と打ち出されており、それらに伴う新たなモビリティ・イノベーションの創出が目指されています。

そこで今回は、「モビリティ・ゼロー脱炭素時代の自動車ビジネス」の著者である深尾 三四郎氏をお招きし、欧州における脱炭素に向けた環境規制動向や次世代モビリティ分野での最新動向、日本のモビリティ企業が注目するべき新しい環境ビジネスについて、ご案内いたします。

深尾氏は株式会社伊藤忠総研の上席主任研究員として、自動車・次世代モビリティ分野における世界最新動向の研究に取り組まれながら、自動車業界で世界最大のブロックチェーン国際標準化団体「MOBI」にて、アジア人として唯一の理事も務めておられます。

自動車業界にご所属の方はもちろん、モビリティ分野への新規参入をご検討されている方、脱炭素化に向けた欧州の最新動向にご興味をお持ちの方は是非、ご参加ください。

■関連キーワード例
・脱エンジンとEV
・LCA規制とサーキュラーエコノミー
・ブロックチェーン活用
・サプライチェーン・トレーサビリティ
・再生可能エネルギー活用
・スマートシティ
・カーボンプライシング

■こんな方におすすめ
・モビリティ領域への新規参入を検討している
・脱炭素化など欧州の最新動向に興味がある

■参加費用
無料

■セミナー内容
・冒頭のご挨拶
・深尾氏 ご講演
・Q&A

※本セミナーは「Zoom」を使用したオンラインセミナーとなります。
※本セミナーの対象外の方、個人の方、ご同業の方の参加はお断りさせていただいております。
※お申し込みが定員数を達した場合、受付を終了させていただく場合がございます。
※コンテンツの詳細は変更になる可能性がございます

■登壇者

  • 深尾 三四郎氏

    MOBI 理事 /伊藤忠総研上席主任研究員

    1981年生まれ。経団連奨学生として麻布高校から英UWCに留学し国際バカロレア取得。03年英ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)地理・環境学部 環境政策・経済学科卒。ヘッジファンドや国内外金融機関でのアナリストを経て、19年より現職。自動車業界で世界最大のブロックチェーン国際標準化団体「MOBI」ではアジア人として唯一の理事も務める。国内外カンファレンスでの講演や企業マネジメント向けセミナーを多数実施。著書に『モビリティ2.0』、『モビリティ・エコノミクス』(日本経済新聞出版)。新著に『モビリティ・ゼロ』(日経BP)。日経電子版Think!エキスパート。https://lit.link/346

■会場住所

オンラインでの開催となります。