ニュース

  • 【第2回WAIGAYA!開催】大手企業 新規事業担当者が「現場での実行」を発信・シェア!今回はスタートアップ2社も参加

    ビザスクでは、「新規事業開発現場での生々しい知見」を発信・シェアし、明日からの事業開発に活かす場として前回に引き続き、新規事業担当者のLTイベント”WAIGAYA!”の第2回を開催しました。

     


    今回はにも参加していただき、大企業の発信・シェアに加えてスタートアップから最先端のサービスを取り込み、連携を探る場にもなりました。

    参加企業一覧(敬称略):
    アイホン株式会社、NTTデータ、住友商事株式会社、ソネットメディアネットワークス、タマホーム株式会社、戸田建設株式会社、日揮、日本精工、LIXILグループ
    (スタートアップ)
    bot dock株式会社、株式会社情報医療

    今回のLTは事前にテーマ選択をいただき、
    ①今、新規事業を進める上でぶつかっている課題
    ②ここだけでしか言えない新規事業失敗談
    の2つのテーマでそれぞれお話いただきました。

    社内でぶつかっている課題、パートナー連携における課題や失敗談などオフレコトークも多く、その後のネットワーキングも非常に盛り上がりました。

     

    その中でも特に、今回話題に上がったのは
    ・固まっている組織の中でどう新規事業に取り組んでいるのか?
    ・新規事業やスタートアップとの共創において活躍する人材は?
    などでした。これらの点は多くの企業様で話題に上がるポイントですが、課題を抱えられている企業様は是非一度ご相談ください。

     

    次回開催は7月18日(火)を予定しておりますので、是非ご興味ある方はお早めにお申し込み下さい。

    ▶申込みはこちらから:http://eventregist.com/e/a90mDvnsXLAn

    (トップバッター:株式会社bot dock社 鈴木様)

    (スタートアップとの連携についてLT頂いたタマホーム社 飯田様)

    (中国での失敗談をLTして頂いた日揮社小島様)

     

     

     

     

    【WAIGAYA!のご紹介】


    次回開催:7月18日(火)19時〜
    申込みはこちらから:http://eventregist.com/e/a90mDvnsXLAn 

     
    ビザスクでは、社内組織活性化やアイデア創出を目的とした社内版”WAIGAYA!”の開催も今後積極的に進めてまいりますので、ご興味のある方は是非ご連絡下さい。
      
    ▼お問い合わせはこちらまで
    vq-ind@visasq.com
    / 050-5551-7485