ビザスク

ビザスク

このイベントは満了です。
このイベントは終了しています。

第一生命保険の新規事業事例に学ぶ!
意思決定を促す一次情報の活用法

7月13日(水)16:00-17:00

オンライン配信(Zoom)



技術革新や世の中の変化が激しい現代において、素早く正確に市場を捉え意思決定をしていくことが必須になっています。

しかし、まだない市場や新参入の市場においては、社内に前例がなく、事業化の意思決定(Go/No Goの判断)が難しい、といった課題を抱えている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
弊社ビザスクにも上記のようなご相談を多くいただいております。

そこで今回は、新規事業の情報収集に弊社ビザスクをご活用いただいております、
第一生命保険株式会社イノベーション推進部の野村直矢様をお招きいたします。

野村様は、新規事業プロジェクトの推進に携わり、
事業化検討、特に意思決定に関わる調査等を数多くご経験されています。
また、複数の調査形式(インタビュー調査、サーベイ調査)を巧みに使い分け、意思決定や事業創出にお役立ていただいております。

事業化における判断軸は何か?
どのように情報を収集・整理し、判断に活かしてきたのか?
市場調査においてどのように調査手法を使い分けているのか?

実際のPOC前後まで進行した事例をもとに詳細をお話しいただきます。

【本セミナーのコンテンツ】
・会社、事業、グループビジョンについてのご紹介
・グループのイノベーション変革の背景
・生命保険会社として新規事業検討過程で実施したPOC事例
・それぞれで活用した情報収集サービス(ビザスク活用)と使い分け方

《ビザスク活用事例セミナーについて》
本セミナーは、ビザスクのサービスを新規事業開発にご活用いただいているお客様にご登壇いただき、実際の事業開発における流れやご活用目的・メリット等を具体事例とともにお話しいただくセミナーです。
ぜひご参加下さいませ。

■こんな方におすすめ
・新規事業を担当されている方
・意思決定において課題を感じている方
・他社の新サービス開発の取り組みに興味関心がある方
・ビザスクサービスの活用方法について関心のある方

■ご講演内容
・ご挨拶とサービスのご紹介
・野村氏 ご講演
・Q&A

■参加費用
無料

※本セミナーは「Zoom」を使用したオンラインセミナーとなります。
※本セミナーの対象外の方、個人の方、ご同業の方の参加はお断りさせていただいております。
※お申し込みが定員数を達した場合、受付を終了させていただく場合がございます。
※コンテンツの詳細は変更になる場合がございます。

■登壇者

  • 野村 直矢 氏

    第一生命保険株式会社イノベーション推進部ビジネスデザイン課 マネジャー

    新卒で第一生命保険入社、資産運用部門でクレジットアナリシス業務に従事後、 メガバンクのシンガポール拠点に出向しM&Aの基礎習得。 第一生命の海外事業部門に戻り、PMI業務やファイナンス管理を担当した後は、 外務省出向でOECDの一つの委員会を担当し、外交業務に従事。 再度第一生命に戻り、2020年4月から他社との共創を通じた新規事業開発のプロジェクトを担当。2022年からはCVCの戦略立案も担当。

■会場住所

オンラインでの開催となります。