ビザスク

ビザスク

このイベントは満了です。
このイベントは終了しています。

元外資系戦略コンサルタントが語る 海外調査の必勝法

7月20日(水)16:00-17:00

オンライン配信(Zoom)



昨今、国内市場の冷え込みからグローバル化に活路を見出す必要性に迫られています。

事業の海外進出時のマーケット調査や、新領域での成功事例の情報収集、ベンチマーク企業や業界の動向を探ることを目的に海外調査を行いたいといった企業が増えており、海外から直接情報を収集する重要性は高まり続けています。

その一方で、「何から調査を進めたら良いかわからない」、「どのように調査をまとめたら良いかわからない」、「調査をする上でどのようなことに注意したらよいかわからない」などの課題を抱えている方が多いのが現状です。

また、海外調査の重要性が社内に伝わらなくて困っている方、事前に必要な準備がわからず調査が進まなかったり、よい情報が得られなかったというご経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

事業の成長を加速させるために有益な調査を行うには、どのようなアウトプットをゴールとして設計し、そのゴールを達成するためにどのように必要な情報を取りに行くかが重要になります。

海外調査では国内で調査をする場合よりもさらに難易度が上がるように感じられる方もいらっしゃいます。

本セミナーでは、
・なぜ海外調査が重要なのか
・具体的な調査設計や計画の立て方
・調査に活用するリソース
・インタビューの活用ポイント
・アウトプットのまとめ方
などについて事例を交えてご紹介します。

ご登壇者には元ボストン・コンサルティング・グループ、元マッキンゼー・アンド・カンパニーで現在アドバンテッジアドバイザーズに勤める金森氏・山下氏をお迎えします。

過去に外資戦略コンサルティングファームにて、数多くの海外調査を第一線でされてきたご経験から、海外調査がなぜ重要なのかや効果的な海外調査の方法などをご経験をもとにご紹介いただきます。是非ご参加ください。

■こんな方におすすめ
・新領域・新市場の情報収集に、海外調査を検討されている方
・海外調査の利用方法や活用方法に課題を感じている方
・経営企画、開発部門、海外事業、新規事業を担当されている方

■ご講演内容
・ご挨拶とサービスのご紹介(5分)
・金森氏、山下氏ご講演(30分)
・Q&A(20分)

■参加費用
無料

※コンテンツの詳細は変更になる場合がございます。
※本セミナーは「Zoom」を使用したオンラインセミナーとなります。
※本セミナーの対象外の方、個人の方、ご同業の方の参加はお断りさせていただいております。
※お申し込みが定員数を達した場合、受付を終了させていただく場合がございます。

■登壇者

  • 金森 弘樹氏

    元ボストン・コンサルティング・グループ
    アドバンテッジアドバイザーズ

    BCGにて、海外製薬企業のアジア(日本含む)マーケットイン戦略立案、日系精密機械会社の米国企業買収に係るDD等、グローバル企業の経営支援に従事。その後アドバンテッジアドバイザーズでグローバル事業展開をしている製造業やグローステック上場企業等への投資・経営支援に従事。日本証券アナリスト協会検定会員、公認会計士。

  • 山下 憂也氏

    元マッキンゼー・アンド・カンパニー
    アドバンテッジアドバイザーズ

    マッキンゼーにて、物流企業の新規事業立案、ヘルスケア企業の海外マーケティング戦略立案、大手製造業の全社改革やコスト削減等に従事。その後アドバンテッジアドバイザーズにて、PL改善(営業改善・コスト削減等)、BS経営の改善(ROIC改善等)、M&A、組織基盤強化など幅広い企業価値向上を支援。

■会場住所

オンラインでの開催となります。