ビザスク

ビザスク

このイベントは満了です。
このイベントは終了しています。

新規事業担当者が知るべき、顧客価値創造のための知財戦略

10月12日(火)16:00-17:10

オンライン配信(Zoom)



ブランドやビジネスモデル、アルゴリズムなど、無形資産が企業の競争優位を左右するようになった今、知財を取り巻く環境も大きく変化しています。特に新規事業開発においても、IPランドスケープに代表されるように、自社や他社の知的財産や市場を統合的に分析し、得られた情報を事業戦略に役立てることの重要性が増しています。

一方、知財や特許は専門部門が業務を担っているため、新規事業などの事業企画に携わる方には距離が遠く感じる方もいるのではないのでしょうか。

そのため、今回は上場企業からスタートアップまで、複数社の知財戦略責任者(CIPO)を歴任し、経済産業省や特許庁から表彰された経験を持つ株式会社MyCIPOの谷口将仁氏をお招きし、新規事業担当者が知っておくべき、顧客価値を創造するための知財戦略についてご案内します。

新規事業立ち上げをご担当する方や知財に関するお取り組みをご担当されている方は、是非ご参加ください。

※本セミナーは「Zoom」を使用したオンラインセミナーとなります。

■こんな方におすすめ

・新規事業の立ち上げを検討されている方
・知財に関する取り組みをされている方

※本セミナーの対象外の方、個人の方、ご同業の方の参加はお断りさせていただいております。
※お申し込みが定員数を達した場合、受付を終了させていただく場合がございます


■参加費用

無料

■セミナー内容

・谷口将仁氏 ご講演
・質疑応答

※コンテンツの詳細は変更になる可能性がございます

■登壇者

  • 谷口 将仁氏

    株式会社MyCIPO 代表取締役

    株式会社オプティム、株式会社ウフルなど、上場企業からスタートアップまで、複数社の知財戦略責任者(CIPO)を歴任。 内閣府・経産省・特許庁から、表彰や事例化。 その後、株式会社MyCIPOを設立。 国内唯一のレンタルCIPOとして、レンタルCIPO事業を展開。 特に、IPOに向けた知財戦略、DXの知財戦略、新規事業の知財戦略を得意とする。 50社以上の支援実績。 その内、4社のスタートアップがIPO。

■会場住所

オンラインでの開催となります。