ビザスク

ビザスク

このイベントは満了です。
このイベントは終了しています。

守屋実が実践する、新規事業の失敗の避け方

7月14日(水)16:00-17:10

オンライン配信(Zoom)

新型コロナの感染拡大以降、新たな生活やビジネス環境により、多くの不便や不足が発生しました。そのため、今までにないニーズも多く生まれており、新たな事業がより一層求められている時期ともいえます。

一方で1000のアイデアから成功するのは3つと言われるように、新しい事業創出には失敗がつきものです。そのため、よりスピーディに新規事業を成功に導くためには、よく遭遇する失敗パターンをあらかじめ把握し、対策を行うことが重要です。

今回は30年間、50以上の企業内起業、独立起業を実現した、新規事業のプロフェッショナルである守屋実氏をお迎えし、守屋氏が実践する新規事業における失敗を避ける方法、成功に導く上で重要となる方法についてご案内いたします。

新規事業の立ち上げを担当する方や、起業に取り組まれている方は是非ご参加ください。

※本セミナーは「Zoom」を使用したオンラインセミナーとなります。

■こんな方におすすめ

・新規事業立ち上げを行っている方
・起業を検討されている方
・新規事業立ち上げを成功させる方法に興味がある方

※本セミナーの対象外の方、個人の方、ご同業の方の参加はお断りさせていただいております。
※お申し込みが定員数を達した場合、受付を終了させていただく場合がございます


■参加費用

無料

■セミナー内容

・守屋 実氏 ご講演
・Q&A

※コンテンツの詳細は変更になる可能性がございます

登壇者

  • 守屋 実氏

    1992年ミスミ入社、新規事業開発に従事。2002年新規事業の専門会社エムアウトをミスミ創業者の田口氏と創業、複数事業の立上げと売却を実施。2010年守屋実事務所を設立。新規事業創出の専門家として活動。ラクスル、ケアプロなどの創業に参画。博報堂、JAXAなどのアドバイザー、内閣府の有識者委員、山东省の人工智能高档顾问を歴任。2018年にブティックス、ラクスル、2か月連続上場。「起業は意志が10割」(講談社)著。

会場住所

オンラインでの開催となります。