セミナー

才流の新規事業コンサルタントが解説!
社内承認の壁を越える事業計画書の作り方
〜よくある4つの落とし穴と15のチェックポイントを解説〜

facebookでシェア twitterでシェア
URLをコピーしました
開催日時 8月20日(火)16:00〜17:15
場所 オンライン配信(ZOOM)
参加費用 無料

新規事業をリリースするには、想定顧客のニーズに応えるだけでなく、社内の関係者からの支持を得ることも重要です。

しかし、多くの組織では事業開発の知見が体系的に整理されておらず、
「何をもってして成功確度が高い事業といえるか」という明確な基準がないケースがほとんどです。

そのため、新規事業開発に取り組むお客様からは以下のようなご相談を多く頂きます。

・事業のコンセプトや方向性は見えてきているものの、社内承認の壁をなかなか突破できない
・事業計画書にどのような項目を反映したら良いか分からない
・現在の事業フェーズで何をどこまで整理するべきなのか具体的に認識できていない

上記のような課題を乗り越えるためには、社内承認フェーズでよく生じる失敗パターンについて認識した上で、関係者からの納得を得るための正しい事業計画書の作り方を学ぶことが必要です。

そこで今回は、BtoBマーケティングや新規事業領域での支援に強みを持つ
株式会社才流のコンサルタント、野田 拓志氏をお招きいたします。

野田氏は2014年に一橋大学大学院商学研究科経営学修士コースでMBAを修了後、経営・起業コンサルティング会社に入社。経営理念作成や製品開発、営業体制の構築、管理の仕組み化まで、ビジネス全体のコンサルティングを経験されています。

その傍ら早稲田大学商学部では7年間非常勤講師として起業・経営・マーケティングに関して教鞭を振るい、2021年からは個人として地元静岡で児童福祉事業会社を共同代表として経営もされています。経営している児童福祉事業会社は、半年で単月黒字化を達成し、その後も安定成長を実現しています。

才流入社後は、様々な業態・業種の大手企業における新規事業(リリース前、リリース後)の支援を中心にコンサルタントとして活動されています。

当日は同社での支援事例に基づき、「社内承認フェーズで陥る4つの落とし穴」について解説した上で、「社内会議を突破するための15のチェックポイント」についてご案内いただきます。

「新規事業を立ち上げたものの社内承認で躓いている」「事業計画書作成のポイントを押さえておきたい」という方には必見の内容になっておりますので、該当の課題感をお待ちの方はぜひご視聴ください。

■ご講演スケジュール
・ご挨拶とサービス紹介
・野田 氏 ご講演
・Q&A(20分)

■参加費用
無料

※ コンテンツの詳細は変更になる場合がございます。
※ 本セミナーは「Zoom」を使用したオンラインセミナーとなります。
※ 本セミナーの対象外の方、個人の方、ご同業の方の参加はお断りさせていただいております。
※ お申し込みが定員数を達した場合、受付を終了させていただく場合がございます。

登壇者

株式会社才流(サイル)
コンサルタント

野田 拓志 氏

野田氏は2014年に一橋大学大学院商学研究科経営学修士コースでMBAを修了後、経営・起業コンサルティング会社に入社され、経営理念作成や製品開発、営業体制の構築、管理の仕組み化まで、ビジネス全体のコンサルティングを経験されています。 その傍ら、早稲田大学商学部では7年間非常勤講師として起業・経営・マーケティングに関して教鞭を振るい、2021年からは個人として地元静岡で児童福祉事業会社を共同代表として経営もされています。経営している児童福祉事業会社は、半年で単月黒字化を達成し、その後も安定成長を実現しています。 才流では、大手企業の新規事業(リリース前、リリース後)の支援を中心にコンサルタントとして活動されています。

  1. トップ
  2. セミナー
  3. 才流の新規事業コンサルタントが解説! 社内承認の壁を越える事業計画書の作り方 〜よくある4つの落とし穴と15のチェックポイントを解説〜

各サービスの特長や料金が5分でわかる

サービス資料をダウンロード

最適なサービスやエキスパートを無料でご提案

ご利用に関するご相談(無料)