ビザスク

ビザスク

株式会社グッドパッチ

エキスパートサーベイの回答クオリティは圧巻。アドバイザーの声がアイディア起案者のモチベーションにつながった

  • ビザスクexpert survey
  • その他
  • 新規事業

インタビューにご協力いただいた方

Design Div Experience Design Unit

吉本健太様 栗原道子様

御社の事業内容と、ご部署の役割について教えてください。

グッドパッチは2011年に創業した、グローバルデザインカンパニーです。東京の他、ベルリン、ミュンヘンに拠点があります。事業としては大きく、デザインパートナー事業・デザインプラットフォーム事業の2つがあります。私たちは、クライアントの課題をデザインの力で解決すべく、事業の戦略面から伴走支援するデザインバートナー事業のうち、UXデザインを主とした組織に所属しています。

ビザスクを導入いただいたきっかけ

吉本様:前職でクライアントに伴走して新規事業のコンセプトを練っていく仕事をしている際に、フルサポートのスポットコンサル「ビザスクinterview」を利用したことがあります。自分たちでは直接アプローチすることが難しい方に話が聞ける有効なサービスだったので、当社でも使えるのではと思いご相談しました。

具体的に「エキスパートサーベイ」をどのように活用しましたか?

栗原様:クライアントがある事業アイデアを考えており、導入意思決定権限のある方々にインタビューしてニーズを探りたいと考えていました。業界は問わず広く大手企業の人事、組織開発の責任者からお話を伺いたかったのですが、他の調査会社にパネルがいるか聞いたところ難しいと言われてしまったんですね。

吉本様:そこでビザスクさんに相談しました。当初はエキスパートサーベイの存在を知らなかったので、スポットコンサルで5名程にデプスインタビューをする想定で設問設計などのやり取りを開始しました。その中で、より多くの意見を収集したいのであればスポットコンサルよりもエキスパートを活用した方が適切であるという提案をいただきました。
正直、Webアンケートのイメージとして、フリーテキストを募っても一言くらいしか書いてもらえないんじゃないか、という懸念がありました。でもビザスク担当者とディスカッションしていく中で、エキスパートサーベイはアドバイザーの方が、かなり充実した回答を書いていただけるという実績があるとわかり、サーベイを使ってみようと思いました。

栗原様:結果として10名の方にエキスパートサーベイで回答をいただき、回答者からさらにお一人にスポットコンサルをお願いできました。もっと早くビザスクに相談すればよかったですね。

エキスパートサーベイとスポットコンサルを実施されるにあたりビザスクのサポート面はいかがでしたか?

吉本様:スクリーニングしていただいた回答者のリストは、想定通りの方を欲しいN数集めていただけたので満足しています。設問設計におけるサポートも丁寧でした。当社からまずざっくりと設問案を投げたのですが、ビザスクの担当者が、聞きたい内容をヒアリングしつつ設問の磨きこみを伴走して支援いただけました。こうして設問の質を高められた結果、理想としていた回答を集めることが出来たと考えています。



栗原様:まず何より、回答者のリストを見たときにびっくりしました。こんなにすごい方々をすぐにパネルとして提案できるデータベースなんだ、と。
さらに納品までのスピードでさらに驚きました。金曜に回答者の要件を伝えたら週明けにはスクリーニングリストのご提案があり、そこからサーベイの設問設計、納品まで2週間足らずで終わりました。その後のスポットコンサル調整も非常にスムーズで、全体を通じてクオリティとスピードを両立してご対応いただけたと思います。

エキスパートサーベイの回答内容についてはいかがでしたか?

吉本様:定性的なコメントのボリュームと質の高さに感動しました。先ほども申し上げましたが、webアンケートのフリーコメントって書いていただけても一言程度で、そんなに質も期待できないという印象だったんです。
でも今回、ボリュームも中身もある非常に視座の高いコメントをいただけて、これは普通のwebアンケートサービスとは一味違うな、と思いましたね。

栗原様:まさに答えていただきたい属性の方々に、非常に本質的なコメントお寄せいただけたので満足しています。充実した内容の回答により、社内やクライアントとの検討における意思決定も進みました。

その後実施されたスポットコンサルについてお聞かせください。

吉本様:サーベイでそのアイディアに特に興味を持っていただいた方に依頼しました。その際、アドバイザーの詳細なご経歴を知り、改めてビザスクには自分たちではつながり得ない人が沢山登録してること、そこに対してお話が聞けることの価値の高さを実感しました。
アドバイザーの方も、新たな事業アイディアを応援するスタンスで、的確なアドバイスを授けてくださったことにも感謝しています。

栗原様:こちらの質問に対して逆に質問を投げてくださり、自分たちの考えが整理されアイデアが磨かれました。また、様々な業界での経験がある方でしたので、業界の全体感を生々しく語ってくださり、参入障壁、課題などを業界毎に把握することができました。これは、人脈や伝手では聞くことができない声だと思います。

今回のご利用で得た情報や知見により意思決定にどのような影響がありましたか?

吉本様:今回得た知見や情報をセットで上申し、さらにアイディアに検討を重ねている段階です。今回得た知見は、エビデンスとして大きな価値があったことに加え、クライアントのモチベーションにまで寄与してくれました。社外の有識者も認めてくれているアイディアだ、と実感できたことでアイディアを起案したクライアントの自信につながったようです。

栗原様:新規事業開発って不確実性が高くてみんな不安なものですよね。今回、ビザスクを通じたアドバイザーの方々からのご意見やアドバイスが、アイディア起案者の背中を押してくれる存在になったのかと思います。こうしたサービスを使うことで、私たちのクライアント支援にも深みが増したと思います。

新規事業開発においてビザスクを使う価値とは?

吉本様:今回利用してみて、想定する事業やサービスのターゲットに、直接しかもスムーズにアプローチできるのは新規事業開発において非常に有用だと感じました。別の用途としては、参入しようとしている業界構造が複雑であったり、法律・法規制が絡むような場合の調査にも活用できるでしょうね。
ビザスクなら、自分たちではつながることができないハイスペックな方々を速攻で紹介していただけます。サーベイの回答の充実度も抜群でしたし、使わない理由はないと思います。

栗原様:当社の場合、BtoBのSaaS系のサービスを担当することが多いので、その分野で活用できる場面も多いと思います。業界ならではの情報を効率的に、適切な有識者からお伺いできる利便性は高いです。
高い視座をもったアドバイザーが熱量をもって向き合って下さっていることが、スポットコンサルはもちろんサーベイの回答一つ一つからも感じられてこちらもモチベートされます。今後も活用したいですし、本音で言うと競合他社にはビザスクを教えたくないですね、笑。