ビザスク

ビザスク

ライオン株式会社

ライオンのアプリ開発の裏にスポットコンサルあり!社外の知見を活かしスピーディーに新規事業創出を実現

インタビューにご協力いただいた方

研究開発本部 イノベーションラボ

(右)副主席研究員 石田 和裕様
(左)研究員 尾本 さよ様

ライオン株式会社 イノベーションラボでは、新規事業の口臭ケアサポートアプリ「RePERO」開発時にビザスクのスポットコンサルを活用されました。

2019年7月9日、弊社主催の新規事業セミナーにてライオン様のイノベーション創出の取り組みと新規事業開発におけるスポットコンサルの活用について、同社研究員の石田様にご講演いただきました。お話しいただいた内容を抜粋してご紹介いたします。

御社の事業内容ならびに、イノベーションラボの概要を教えていただけますか?

ライオンは元々みなさまに愛用していただいているような、日用品やOTC医薬品などの製造販売を中心に事業を展開していますが、“2030年に向けて「次世代ヘルスケアのリーディングカンパニー」へ”というビジョンを掲げ、積極的に新規事業創出に取り組んでおります。イノベーションラボはこのビジョンのもと、2018年に研究開発本部の新規事業創出を担う部所として設立しました。

スポットコンサルを知ったきっかけと、今回お使いになられた理由についてお聞かせください

ちょうど今回スポットコンサルを利用した「RePERO」という新規事業の検討に着手した頃に、別の新規事業を進めていた先輩社員より紹介を受けました。

私自身、これまでずっと研究職として主にOTC医薬品の製品開発に従事してきました。事業を立ち上げた経験もなければ、アプリ開発の経験もありません。私だけでなく周囲にも経験者がいなく、情報収集や意思決定のスピードが上がらないことに課題を感じておりました。そのような中、ビザスクのスポットコンサルサービスの紹介を受け、大変使い勝手もよく相談者とアドバイザー双方のニーズを上手く捉えた素晴らしいサービスであると感銘を受けて、活用を検討しました。

今回口臭ケアサポートアプリ「RePERO」の開発にご利用いただきました。RePEROはどのようなアプリなのでしょうか?

このアプリは舌の画像をスマホで撮影すると、画像解析とAIを活用したアルゴリズムによって舌の汚れの状態が解析され、口臭リスクとして表示される機能を搭載しています。アプリ上で口臭リスクを見える化して、安心感につなげることを目的に開発しており、接客業などより口臭を気にされるシーンの多いと想定される、法人に向けて販売するアプリになります。

出典:ライオン「RePERO」ホームページ

今回、スポットコンサルで解決されたかった課題は何でしたか?

舌の色味情報に基づいた口臭判定のアルゴリズム策定の際に、撮影するスマートフォンの機種によってその結果に差異が大きく生じることが課題として上がってきました。しかし、当社には画像処理の専門家はおりませんので、ビザスクにその分野に詳しいアドバイ ザーとのマッチングを依頼しました。

具体的には、画像処理技術やスマホカメラの特性に詳しい方のマッチングをお願いしました。それ以外にも、開発のフェーズに応じてスポットコンサルを利用しており、画像処理技術の特許出願に知見のある方に「特許出願する上での着眼ポイント」をヒアリングしたり、舌診について詳しい方に「舌診からわかる健康リスク」をヒアリングしたりと、社内にはなかった専門的な情報を収集することができました。

新規事業開発においてスポットコンサルを使うメリット、得られた知見や情報が意思決定に与えた影響はありましたか?

短時間、低コストで複数の角度から、専門家の意見を聞くことが出来ました。これにより、意思決定までのスピードが格段に上がったと思います。自身がテーマを推進する上での腹落ち感もありますし、関連事業部の協力を得る上でも専門家からのアドバイスが非常に有効であると感じました。

他の調査方法とスポットコンサルの違い、使い分け方を教えてください

現状では市場動向やニーズ調査等については、他の定量、定性調査を活用することが多いです。一方、ヒアリングしたい内容が明確な場合や技術面での解決に向けた相談など、より絞られた課題の解決については、スポットコンサルの方が適していると感じております。

今後の活用予定や、ビザスクに期待されることがあればお聞かせください

これまで複数回、スポットコンサルのサービスを利用しておりますが、何れも満足のいくアドバイスがいただけております。現在もアドバイザー登録数は増加中とのことですが、アドバイザーの質の維持、的確なマッチングサポートを今後も進めてくださることを期待しております。

また、弊社でのスポットコンサルの活用は発展途上の段階だと思いますので、今後も新規事業創出を進めていくにあたって、さらなる有効な活用方法を模索しているところです。新規事業では「事業拡大のスピードがキー」なので今後もビザスクのスポットコンサルやエキスパートサーベイを使って、事業展開を加速していきたいと思っています。

活用事例集をダウンロード